海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

子連れでマレーシア クアラルンプール5泊6日の旅③〜便利な立地!プールが楽しい!ル メリディアン・クアラルンプール〜

今回は、クアラルンプールで私たちが宿泊した【ル メリディアン・クアラルンプール】について。f:id:shiotaman:20190817145237j:plainル メリディアン・クアラルンプールは立地もよく、とても快適でした。大きなプールもあって、子ども連れにも適したホテルだと思ったので、クアラルンプールでのホテル選びのご参考になればと思い、ご紹介させていただきます。

客室

まずは私たちが泊まった客室から…f:id:shiotaman:20190817145456j:plainスーペリアルームを予約したんですが、アップグレードをしてもらい(マリオットのゴールド会員の特典なのだ)デラックスルームになりました。ちなみに角部屋です。

ベッドは寝心地がよくて最高でした。f:id:shiotaman:20190817013531j:plain部屋には大きな窓があって、KLセントラル駅が見えます(手前の大きな屋根の建物が駅で、奥の建物がNUセントラルというショッピングセンター)f:id:shiotaman:20190817015201j:plainミニバーの引き出しには、コーヒー・紅茶・緑茶があります。

個人的にはコーヒーがインスタントじゃないのがうれしい。なんとフレンチプレスのコーヒーメーカーがあるので、部屋でフレンチプレスのおいしいコーヒーをいただくことができるんです!持ち歩き用のカップまであるのがいいですね。f:id:shiotaman:20190817013406j:plainバスルームは、バスタブがあって、ゆっくり湯船に浸かることができてよかったです。

ここにも大きな窓があるので、 夜景を見ながらお風呂に入れて、なんだか贅沢な気分になれました。f:id:shiotaman:20190817013624j:imageアメニティはMALIN+GOETZ(マリン&ゴッツ)

初めてお目にかかるブランドだったので思わずGoogle先生に聞いてしまいましたが、NY発のスキンケアブランドとのことです。

シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ・ソープ・モイスチャライザー(保湿クリーム)がありました。それぞれペパーミントやベルガモットなどの香りでよかったんですが、シャンプーはちょっとキシキシしそうな洗い心地でした。さっぱりとした洗い上がりがお好みの方にはいいかもしれません。

朝食

朝食会場は5Fのレストラン【LATEST RECIPE】f:id:shiotaman:20190817013725j:plainビュッフェの種類は豊富で、和食・マレーシア料理・インド料理もあります。f:id:shiotaman:20190817013811j:plainエッグステーションやヌードルステーションでは、卵や麺をその場で調理してくれます。娘はどこに行ってもほぼ毎日目玉焼きをオーダーするので「Fried egg, please」とついに英語で注文ができるようになりました!f:id:shiotaman:20190817014026j:plain和食はお寿司・うどん・みそ汁などがありました。f:id:shiotaman:20190817145812j:plainベジタリアンメニューのところにあったカレーとチャパティがおいしくて、毎日食べてました。カレーは辛いのが苦手な方はご注意を。f:id:shiotaman:20190817013843j:plainサラダも山盛りで毎日いただきました。

日本ではサラダ作るのも「レタス高っ!」とか考えちゃいますが、そんなのも考えないでたらふく食べられるのが幸せ…f:id:shiotaman:20190817014735j:plainなんとお菓子のディスペンサーもありました〜!間違いなく子どもがテンション上がるやつ。

フローズンヨーグルトを自分でソフトクリームみたいに出すことができるディスペンサーもあって、娘は毎日 朝からフローズンヨーグルト食べてました。普段なら「は?朝からアイス?だめ」と一蹴するところですが、旅行なので解禁(笑)
f:id:shiotaman:20190817014134j:imageコーヒーなどの飲み物はカップに入れて持ち帰りOK。チャイがおいしくて、毎日もらってきてました。

プール

ル メリディアンのプールはお隣のヒルトンと共有になってます。 f:id:shiotaman:20190817014408j:image大きいプール・ウォータースライダー・ジャグジーがあり、なかなかの広さ。f:id:shiotaman:20190817014440j:image大きいプールはル メリディアンヒルトン双方にあり、ウォータースライダーやジャグジーヒルトン側にあります(ちなみにスパやジムもヒルトンにあります)

2つのホテルの宿泊者が1つのプールを利用するので、混んでたらやだな〜と少し心配してましたが、ぜんぜん大丈夫でした。 f:id:shiotaman:20190817014913j:plainウォータースライダーに娘は大興奮で、滞在中数えきれないくらいやりました。もちろん私も。子どもと一緒にはしゃぐアラフォー!f:id:shiotaman:20190817014601j:imageプールの水温は、入水時にはちょっとヒヤッとしました。入っているうちに慣れてきますが、寒くなったらジャグジーへ。気持ちいいですよ〜(ジャグジーを利用できるのは12歳以上と書かれてあった気がします。確認してね)f:id:shiotaman:20190817015103j:plainプールサイドにはバーやラウンジもあります。まったりお酒でも飲みたい雰囲気ですが、子どもと一緒にプールに来ておいて、まったりすることなどできないのだ。f:id:shiotaman:20190817165448j:plainちなみに夜はこんな感じになります!おしゃれ~!すてき~!f:id:shiotaman:20190817014831j:image21:00頃行ったら、ぜんぜん人がいなくて、ほぼ貸切状態でした。f:id:shiotaman:20190817015029j:imageル メリディアン側のプールには、子ども用の浅いゾーンがあります)

プールは8:00〜23:00まで。夜遅くまで入れるのはいいですね。私たちは昼と夜、2回入った日もあり、たくさん遊べて楽しかったです☆

KLセントラル駅直結の便利な立地

このホテルを選んだ理由のひとつに、KLセントラル駅に直結していて、どこに出かけるにも便利!という立地のよさが挙げられます。

実際に宿泊してみて、その利便性を実感しました。f:id:shiotaman:20190816234623j:plainKLセントラル駅は、KLIAエクスプレスのほかLRT・KLモノレール・KTMコミューターが通っていて、MRTのMUZIUM NEGARA(ミュージアム ネガラ)駅も通路でつながっているので、MRTも利用できるんです。

滞在中の移動はLRTKTMコミューター・MRTを利用しましたが、本当に便利でした。f:id:shiotaman:20190817011331j:image駅構内にはスターバックス・コンビニ・フードコートもあります。今流行りのタピオカが飲めるChatimeというお店もあります。日本と違い、すぐに買えました。

ショッピングセンターNU Sentralがあって買い物にも便利

KLセントラル駅をはさんでホテルと反対側にはNU Sentralという大きなショッピングセンターがあります。f:id:shiotaman:20190817010135j:imageH&Mユニクロロクシタンなどさまざまなショップ、ファストフードやカフェなどの飲食店、スーパーやコンビニもあります。

お土産のお菓子はスーパーで買いました。アルコールはなく、部屋で飲むためのビールはコンビニ(セブンイレブン)で。f:id:shiotaman:20190817010557j:imageタピオカで人気の【THE ALLEY】 もありました。

レジの人にじゃんけんで勝つと10%OFFになるというのをやっていて、普段じゃんけんが超絶弱い私が奇跡の勝利を遂げて、10%OFFでおいしいタピオカをいただきました。日本ではすごい行列になっていたりして、並んでまで買う気はしないですが、クアラルンプールではすぐ買えるので、ここぞとばかりに毎日飲みました。余談ですが。

ホテル〜駅〜NUセントラルまではつながっていて、雨の日でも濡れずに行き来できます。

レイクガーデンも近く散策に◎

ホテルの近くにはレイクガーデンという大きな公園があります。f:id:shiotaman:20190817160855j:plainクアラルンプールに到着した日、ホテルに8:00頃着くも、部屋の用意ができるのが12:00頃だというので、それまでレイクガーデンを散策しました。f:id:shiotaman:20190817160930j:plain大きな湖の周りには遊歩道があり、散歩やマラソンをする人がいたり、大きな遊具があるエリアには小学生が課外授業に来ていてにぎやかでした。f:id:shiotaman:20190817160346j:plain奥にもまだまだ遊具があります。子どもは大喜びしますねこれは。もちろん娘も大興奮で40分くらいひたすら遊んでました。

私たちは3時間くらいここで過ごしましたが、ほかにもオーキットガーデンやハイビスカスガーデンなどもあり、とにかく広いのでゆっくり散策するともっと時間がかかります。都会のオアシスって感じのところで、のんびりお散歩するにはもってこいです。

ホテルでのうれしいサービス

ル メリディアンでは、15:00チェックインのところ12:00のアーリーチェックインの対応をしていただきました。

さらにロビーにあるカフェで利用できるコーヒーチケットも2枚いただき、おいしいコーヒー(クッキー付き)をいただくことができました。カフェの店員さんが、娘にチョコレートをプレゼントしてくれたのもうれしかったです。f:id:shiotaman:20190817165215j:plainウェルカムギフトとしてクッキーをもらい、チェックアウトの前日にはまたまたクッキーとクラッカー、さらにエコバッグまでいただきました(エコバックはチェックアウトの時にもう1個いただきました)f:id:shiotaman:20190817133414j:plainル メリディアンはマリオットグループのホテルで、Marriot Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)というホテル会員プログラムがあるのですが、ゴールド会員になると客室のアップグレード・アーリーチェックイン・レイトチェックアウトなどの特典が得られます。

今回はゴールド会員としていろいろなサービスを受けられたのだと思いますが、ちょっとしたサービスがあるだけでホテルステイも少し特別なものになる気がします。さらに上のステータスの人は、もっといいサービスが受けられると思います。いいな〜。 

ハピタスを経由して予約するのがオススメ

ル メリディアンは、ハピタス経由でマリオットの予約サイトMarriot Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)で予約するのがおすすめです。

ハピタスを経由すると

  • ハピタスのポイント
  • マリオット ボンヴォイのポイント
  • クレジットカードのポイント

3重にポイントが貯まります!

f:id:shiotaman:20190817173304p:plain

ハピタスは、今ならweb予約+宿泊で4%のポイントがつきます(2019/8/17現在)

もちろんエクスペディアなどのホテル予約サイトでも予約できますが、その場合でもハピタスを経由するのがおすすめです。

利用する際はまず、会員登録が必要です。まだの方はこちらのバナーから登録してね。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

(注意)今回、4歳の子どもは添い寝となるため通常は料金が発生しないのですが、マリオットボンヴォイでweb予約をしようとしたところ、子どもの宿泊料金が計上されました。電話で問い合わせたところ、子どもの人数を入力するとシステム上料金が加算されるようになっているそうです。そのような場合は電話で予約することになります。私も電話で予約したのでハピタスを利用することができませんでしたが(残念)大人2人とかの予約であれば問題なくweb予約できるので、その際は忘れずにハピタスを経由してくださいね。

ハピタスについてもっと詳しく知りたいという方はこちらを読んでくださいね☟

まとめ

ル メリディアン・クアラルンプールは便利な立地や、ウォータースライダーつきのプールがあるなど、利便性はもちろんホテルステイの快適さ・楽しさが抜群にいいホテルだと感じました。スタッフも親切。

隣にあるヒルトンもプール・スパ・ジムは共有だし、KLセントラル駅に直結しているなどル メリディアンと同等ではありますが、エクスペディアの評価では

ル メリディアンのほうが若干評価が高かったです。

クアラルンプールはたくさんホテルがあって、きっとどこにしようか迷われると思います(私もそうでした)少しでもホテル選びの参考になったらうれしいです。

【子連れでマレーシア クアラルンプール5泊6日の旅④〜夜景に感動!予約は必須!?ペトロナスツインタワーに行ってみました〜】につづく… 

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村