海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

善光寺にお参り&長野駅エキナカのおすすめグルメ

仕事で長野市に行ってきました。

長野市と言えば善光寺

ということで、仕事の合間にちょっとだけ観光してきました(実は長野県出身ながら長野市に来たのは初めて)

長野駅からバスで

長野駅から歩けなくもない距離ですが(歩いて30分くらい)あまり時間がないので、私はバスで行ってきました。
f:id:shiotaman:20180708180116j:image善光寺行きのバスは、長野駅善光寺口のバスロータリー1番乗り場から出ています。

この長野駅善光寺口がたいそう立派で、思わず写真を撮ってしまった私です。f:id:shiotaman:20180710143337j:image

善光寺はこの長野駅から10分くらい、路線はいくつかありますが、どのバスでも150円。けっこう本数があって便利。

土曜日の午後でしたがバスも道路もすいてました。

善光寺

善光寺はバスを降りてすぐ。

本堂へと続く参道には、まずは仁王門があります。
f:id:shiotaman:20180708180511j:image仁王門をくぐると、仲見世が立ち並んでいます。
f:id:shiotaman:20180708180630j:imageソフトクリームとかジェラートとかおせんべいとかおいしそうなものがあちこちにあって、食べ歩きしたら楽しそう…でも子どもと来たら絶対に足早に通りすぎるな、ここは(笑)

仲見世通りを過ぎると、立派な山門が。
f:id:shiotaman:20180710145623j:imageチケットを購入すると上れるんですが(景色よさそう)時間があまりないのでやめました。
f:id:shiotaman:20180708181153j:imageそしてついに善光寺の本堂に到着〜っ!
f:id:shiotaman:20180708181324j:image手前にある煙のやつは、今さらながら頭と顔にいっぱいかけときました。

私は勝手に浅草寺くらいの人混みを想像していたんだけど、土曜日の午後にも関わらず、思ったよりすいていてよかった。f:id:shiotaman:20180708181541j:image本堂の中は撮影禁止なので写真はないですが、とても荘厳な雰囲気で、お参りしたら絶対にご利益がありそうな感が漂ってました。

ちなみにおみくじを引いたら大吉がでたので、こちらは記念撮影しときました。

本堂以外にも庭園などがありますが、あまり時間がないので本堂だけ見ておしまい。

ゆっくり見ると1時間はかかるんじやないかな。

個人的には、善光寺のお隣にある長野県信濃美術館の東山魁夷館も観たかったのですが、改修・改築工事のため休館中でした。ガックシ。

八幡屋礒五郎

観光地でお土産はあまり買わない私ですが、長野駅行きのバス停近くに七味唐辛子で有名な八幡屋礒五郎のお店があったので、辛いもの好きな私は思わず立ち寄ってしまいました。

ここで購入したお土産(自分用)は、やっぱり七味唐辛子!

しかも、なんと中身を自分好みにブレンドすることができるというので、オリジナル七味唐辛子を作ってもらうことに!
f:id:shiotaman:20180708182655j:image(唐辛子・ゴマ・山椒など…たくさん。ここから好きな材料を選んで、ブレンドしてもらいます)

ベースとなる七味唐辛子5種類の中からひとつを選んでから、そこにお好みで材料を加えていきます(値段はベースやブレンドする材料にもよりますが、800円〜)
f:id:shiotaman:20180710144156j:image材料の中にはなかなか聞きなれないものもあったのですが、どんな味か味見させてもらうことができました。
f:id:shiotaman:20180708183029j:image(これはバードアイ。ピリッとした辛さが口に残ります)

私は市販のものだと辛さが全然ものたりないので、辛みの強いバードアイとハバネロを入れてもらい、オリジナルの激辛七味唐辛子を作ってもらいました!(すんごい辛いのできた〜♡)

もちろんベースやトッピングを変えれば、辛さを控えめにすることも可能。

組み合わせしだいでいろいろな味や香りの七味唐辛子ができるので、選ぶのも楽しいです♪

数人でそれぞれ違う組み合わせを注文すれば、食べ比べができていいですね。
f:id:shiotaman:20180710144233j:image(別途料金が必要ですが、缶やビンの容器に入れてもらうこともできます)

オリジナル七味唐辛子について、詳しくはこちらを見てね☟

調合 | 素材と品質 | 八幡屋礒五郎について | 根元 八幡屋礒五郎

長野駅エキナカにも店舗があり、こちらでもオリジナル七味唐辛子が購入できます。

善光寺近くの店舗には、カフェも併設されているので、休憩するのもいいですね。

信州くらうど

善光寺のお参りを終えてバスで長野駅に戻って来た私が次に立ち寄ったのは、MIDORIという駅ビルの中にある信州くらうどというショップ。

長野県にはたくさんの酒蔵やワイナリーがありますが、そこから集めた日本酒やワインのほか、お酒に合うおつまみなどが販売されていて(しかも日本酒の試飲や漬け物や味噌などの試食ができます)、立ち飲みバーやカフェも併設されています。

私はここの立ち飲みバーがとても気に入って、2泊3日の滞在中2回も行きました(しかもひとりで…笑)
f:id:shiotaman:20180710144550j:image

立ち飲みバーでは、日本酒やワイン(スパークリングワインもあります)や、ちょっとしたおつまみが楽しめます。

このおつまみも「長野県ならでは」という感じのメニューで、中でも私がおすすめなのはおたぐり(馬のモツ煮)!私の大好物。
f:id:shiotaman:20180710144453j:imageおつまみに最高。もしここに立ち寄られた時には注文してみてください。

私はスパークリングワインとともにいただきました。
f:id:shiotaman:20180710144415j:imageワインとおつまみで1000円でおつりがきます。

駅ナカなので、電車に乗る前にサクッと飲めますよ。

お酒が飲めない方は、カフェでスムージーや甘酒をどうぞ。

Delica鐵扇(デリカテッセン

あと長野で食べたものと言えば…MIDORIの1FにあるDelica鐵扇でお弁当を買ったんですが、これがまたおいしかったんです。

Delica鐵扇にはお弁当やお惣菜のほかスイーツもあり、スイーツはテレビでも紹介されたことがあるそうです(とってもおいしそうでした)

私が買ったのはローストビーフ弁当とサンドイッチ弁当。

ローストビーフ弁当はホテルで…(ビールは信州くらうどで買った軽井沢高原ビール)
f:id:shiotaman:20180710144743j:imageサンドイッチ弁当は、帰りの高速バスの中でいただきました。
f:id:shiotaman:20180710145713j:image

どちらも繊細な味付けでとってもおいしかったです。女子が好きそう。お酒にも合いそう。おすすめです。

まとめ

他にもいい場所はいっぱいあると思いますが、仕事の合間にちょこっと出歩いただけなので紹介できるのはこのくらい…でも、短時間で行動範囲が狭くても楽しかったし、おいしいものを発見できてよかった。
f:id:shiotaman:20180710145109j:image(長野といえばいなご・ざざむし・蜂の子・ジビエ!ざざむし以外はありました@信州くらうど)

ちなみに今回は、長野駅に隣接したホテルメトロポリタン長野に宿泊しましたが(予約はもちろんExpedia)とても快適でした。
f:id:shiotaman:20180710144945j:image長野駅から直通で行けるので雨の日も濡れないし、高速バス乗り場も道路を挟んで向かいにあるので、電車や高速バスを利用する人には便利な立地です。
f:id:shiotaman:20180710160507j:image長野駅善光寺口を見下ろせる客室)

最後に余談ですが、みなさん「善光寺だけでは片参り」ということばはご存じでしょうか?

実は私の出身地である長野県飯田市には元善光寺というお寺があり、善光寺にあるご本尊が最初に置かれたのがこの元善光寺だそうで、この元善光寺善光寺両方をお参りしないと片参りと言われています。

元善光寺善光寺よりもこじんまりとしていますが、飯田市ではとても有名なお寺で、私も初詣に行ったりぶらりと立ち寄ったり何度もお参りしています。

善光寺に行ったみなさん、ぜひ飯田市元善光寺も足を運んでみてくださいね。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村