読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

初乗りは海外で!ベトナム ダナン サーフトリップ〜2日目 ダナンでの初サーフィン!〜

親子 旅行 サーフィン

ダナン2日目の朝…部屋から波チェック。
f:id:shiotaman:20170116073954j:image

潮が引いててワイドなブレイクだけど…できそう。

そしてサーファーは誰もいないよ〜ん!

夢みたい~♪

ダナン2日目 スタート!

この日の私たちの行動はこんな感じ☟でした。

  • 朝食
  • プール
  • サーフィン
  • スーパーに買い出し
  • サーフィン
  • 夕食

昼食がないのはホテルの朝食がおいしすぎて、日中は全然お腹がすかなかったからです(笑)

朝食

朝6時半に起床し、7時半頃ホテル1Fの朝食場所へ。

私たちが滞在したフュージョン スイーツ ダナンビーチの朝食はビュッフェスタイル。
f:id:shiotaman:20170120074158j:image

フォーや生春巻などのベトナム料理のほか、アジア人の宿泊客が多いこともあって、のりまき・チャーハン・キムチなどもありました。

パンの種類も豊富!
f:id:shiotaman:20170120074403j:image

どれも、とってもおいしかったです♪
f:id:shiotaman:20170120074507j:image

フォーは3杯おかわりしました。

朝から食べ過ぎた~!

プール

ホテル前の道路を渡ると、プールがあり、ビーチも目の前。

食後まずは娘とプールで遊ぶことに。
f:id:shiotaman:20170123073333j:image

この日のダナンの気温は26度。

雨季ですが、湿気もあまり感じず、気温も暑すぎなくてちょうどいい。

気温が下がる時は18度くらいになるらしいですが、私たちが滞在していた時は天気もよく、毎日26度くらいでした。

でも、プールの水はけっこう冷たい!
f:id:shiotaman:20170123073316j:image

娘は、夏に購入したSplash Aboutのウェットスーツを着用して、喜んで入ってました♪

プールからはレディ・ブッダと呼ばれる観音像(高さ67m)を見ることができました。
f:id:shiotaman:20170126073325j:image

サーフィン(1ラウンド目)

ひとしきり遊んだところで(娘はおばあちゃんに見てもらい)いよいよサーフィン!

これが私と夫の2017年の初乗りです!

どきどき♪
f:id:shiotaman:20170123073649j:image
入ってみると、ものすご~い遠浅!

ブレイクしているところもけっこう浅かった(初心者にはいいかも)

セットはワイドなハラ~ムネ。

1アクションがやっとの、難しい波でした。

でも、サーファーは誰もいないし、水は温かいし、最高!

私はジャーフル、夫はタッパーで入りましたが、タッパーで全然イケます!
f:id:shiotaman:20170123074132j:image

1時間ちょっと入って終了。

スーパーに買い出しへ

こちらは水道の水が飲めないので、ミネラルウォーターなどペットボトルのお水を飲むことになります。

ホテルでは、部屋のクリーニングの際に毎日人数分のペットボトルのお水が補充されるのですが、1日ひとり1本ではとても足りないので、スーパーに買い出しに行くことにしました。

ホテルからタクシーでBig C(ビッグ シー)というショッピングセンターへ!

衣料品や時計などの店舗のほか、スーパーもあるショッピングセンターです。

なんと、こちらのスーパーはリュックなど大きな荷物を持って入ることはできません!

リュックなどはスーパーの入口で預けて入店します。

ショルダーバッグはOKでしたが、かわりにバッグをビニール袋で覆われ、使えないようにされます。

万引き防止対策なのかな?

スーパーでは、水・ビール・お菓子などを購入。

デリもあり、おいしそうな量り売りのお惣菜が並んでいたので、夕食用に数種類のお惣菜とライスも買ってきました♪

コン市場

Big Cのすぐ近くにコン市場という大きな市場があったので、ちょっと覗いてみました。

中は衣料品・靴・雑貨・食料品などいろんなものが売られていて、たくさんの地元の人が買い物をしていました。
f:id:shiotaman:20170125074254j:image

衣料品や靴には有名ブランドのロゴがついてますが、もちろんニセモノ。

値札がついていないので、もし欲しいものがあったら値段を交渉して買うことになります(わざわざそこまでして買うような掘り出し物は、あんまりないと思うんですけど…)

肉や魚を売っているお店もありましたが、足元を大きなネズミが何匹も横切って行く…ヒョエ~!
f:id:shiotaman:20170125074132j:image

果物屋さんもあり、ランブータン竜眼というフルーツを買いました。
f:id:shiotaman:20170125074426j:image

どちらも1キロで5万ドン(約250円)

安~っ!

でも、さすがに1キロは多いので、500グラムずつ買ってきました。

サーフィン(2ラウンド目)

スーパーから帰ってきてからは再びサーフィン!

朝食を食べ過ぎたため、全然お腹がすかないので、昼食をとらずに海へ!
f:id:shiotaman:20170125164933j:image

潮が上げている時間帯だったので、朝よりもキレた波があり、いいセットをつかめばインサイドまで乗れました。

そして…やっぱり私たち以外にサーファーはいない!

暗くなるまで入りました♪

(私たちがサーフィンしている間、娘とおばあちゃんは部屋で遊んでました)

夕食

スーパーで買ってきたお惣菜とライスで夕食!
f:id:shiotaman:20170127072915j:image

サラダ、野菜炒め、煮魚、チキンを甘辛く味付けしたもの…どれも唐辛子が入っていて娘が食べられるものが少なかった〜(反省)

でも、辛いものが好きな私と夫にはとってもおいしく感じました!

ベトナム料理おいしすぎ!

デザートは市場で買って来たランブータン竜眼

どちらも見た目や味がライチっぽくて、とってもおいしかったです♪

2日目まとめ

前日はダナンに到着したのが夜だったので、その日は何もできなかったけれど、2日目はめいっぱい楽しみました。

サーフィン2ラウンドできたし♪

気温も水温も温かいし、サーファーはいなくて海は貸切状態!

最高!

3日目に続く…

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村

初乗りは海外で!ベトナム ダナン サーフトリップ〜1日目 ダナン到着!〜

親子 旅行 サーフィン

あけましておめでとうございます。

って、もう1月も半ばですが…

今年も家族でいろんなところにお出かけして楽しみたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、わが家は1月4日から9日までベトナムのダナンにサーフトリップに行ってきました!

「え?ベトナムってサーフィンできるの?」と思った方もいるかもしれませんが…

できます!

ただ、サーフトリップの行き先としてはメジャーではないので、情報があまりないんですよね。

今回ベトナムへのサーフトリップに行くにあたって、私も情報収集に苦労したので、これからベトナムへのサーフトリップを計画する方のために&自分の備忘録として、今回の旅行について記しておこうと思います。

旅行のプランニングのしかた

ベトナムは南北に長い国で、北部に首都のハノイ、南部にホーチミンがありますが、サーフィンができるのは中部の都市ダナン!

f:id:shiotaman:20170121163220p:plain

成田からの直行便があり、所要時間は約5~6時間と、日本からのアクセスもいい。

ベトナム中南部にはニャチャンという都市があり、ここでもサーフィンできるそうですが、利便性を考えるとダナンに滞在するのがよいでしょう。

ちなみにダナン・ニャチャン以外にも、ベトナムにはまだまだサーフィンできる未開のポイントがあるようです。

サーフシーズンは秋〜冬なので、サーフィン目的で行くならこの季節に。

ツアーか個人旅行か

今回の旅行は、私・夫・娘(2歳)・私の母の計4人で行ってきました。

まずは、いいツアーがあるか探したけれど、1月4日から5泊6日の日程のツアーで「これ!」というものがなく(利用するホテルや金額的なことで)、自分たちで航空券やホテルを手配することにしました。

旅費はどのくらい?

航空券はベトナム航空のウェブサイトで、ホテルはhotels.comで予約しました。

今回の旅行で手配した航空券とホテル代はこちら☟

  • 航空券 60,120円(子ども44,700円)
  • ホテル 38,803円
  • 合計  98,923円

ホテルは1部屋5泊分の料金116,409円を大人3人分で割り、ひとり当たりの料金を算出したもの。

航空券の予約

航空券は、ベトナム航空のウェブサイトで予約するのがいちばん安かったです。

ベトナム航空以外で経由便の利用ならば、もっと安いチケットがあると思いますが、せっかく直行便があるので利用しない手はありません。

わが家は小さい子どもがいて、移動時間はなるべく短くしたかったので、迷わずベトナム航空の直行便を選びました。

ちなみに1月出発の便を予約したのは9月末。

出発よりだいぶ前ですが、この時点ですでにいちばん安い【エコノミーセイバー】というチケットは売り切れていました。

個人でチケットをとる場合は、できるだけ早く予約することをオススメします!

ホテルの予約

ホテルは、hotels.comのほかにもいろんな予約サイトがありますが、料金を比較した結果hotels.comがいちばん安かったです。

hotels.comは10泊すると次回の宿泊代が1泊分無料になるという特典もあり、今回の旅行で5泊すると特典の獲得に一気に近づくというお得感もあって、こちらで予約しました。

ホテルも航空券同様、早めに予約したほうがいいですね。

予定が決まったら早めに手配しましょう。

ベトナム航空のフライトや宿泊したホテルについては後で詳しく書きますね。

1月4日 いざベトナムへ出発!

自宅から成田空港へは車で

サーフボードがあるため、成田空港へは車で行きました。

私たちが利用したのは成田空港パーキング。

www.narita-kp.jp

成田空港周辺にはパーキングがたくさんあるので、料金や利便性を考慮して決めるといいかも。

私たちは空港まで送迎車で5分という近さ・送迎の時に乗り合いではなく個別に送迎してくれる・口コミでの評価もまずまず…ということで、成田空港パーキングにしました(ちなみに実際は、行きの送迎は個別で、帰国時は乗り合いでした)

パーキングの料金は6日間で4,780円。

年始ということで追加料金がかかりました。

成田空港

チェックイン

ベトナム航空のチェックインカウンターは第1ターミナル北ウイングにあります。

A~Fまであるカウンターのうち、私たちはFカウンセラーでチェックイン。

すいてました。
f:id:shiotaman:20170113073405j:image

サーフボードの預けかた

現地にはサーフボードのレンタルがあるようでしたが(ダナンのレンタルボード事情については後で説明しますね)私たちはマイボードを持って行くことにしました。

しかし、ベトナム航空はチャージがかかります!

チェックインの際にサーフボードがある旨を伝えると(つーか見たらわかりますが)別のカウンターで料金を支払うように言われます。

ベトナム航空のチェックインカウンターはFでしたが、支払いはいちばん端のAカウンター。

Aカウンターに行って戻ってくるまでは、ベトナム航空の方がちゃんと案内してくれます。

サーフボードチャージ125USドル

私たちは、私と夫それぞれ1本ずつショートボードを持って行くことにし、2本のボードをひとつのケースに入れていき、料金は125USドル。

別々のケースだとそれぞれに料金がかかかるので、ボードを複数枚持って行く場合は、なるべくひとつにまとめて行ったほうがいいです。

その際は航空会社の定めた荷物の大きさの範囲内にする必要があるので注意してください。

規定の大きさをオーバーした場合やロングボードは125ドル以上かかると思います。

支払いは円かUSドルを選べますが、私は円で支払い(14,700円)をしました。

大型手荷物検査場に預けて完了

サーフボードチャージを支払った後は、Fカウンター近くにある大型手荷物検査場にボードを預けます。
f:id:shiotaman:20170114124536j:image

これでサーフボードの手続きは完了!

その後は出国手続きをし、免税店でお買い物。

愛用のTHREEのコスメを(わざわざ南ウイングの免税店まで行き)getしました〜♪

そして買い物が済んだ後、ベトナム航空の搭乗ゲートまでは電動カートを利用してみました!
f:id:shiotaman:20170115160717j:image

目的地を告げると、そこまで送迎してくれます!

娘が「乗りたい!!」って言うので乗ってみましたが、搭乗ゲートが遠かったり、小さい子どもがやお年寄りがいて歩くのがキツイ…という場合、とっても便利だと思いました。
f:id:shiotaman:20170115151001j:image

空港内で見かけたら、その場でスタッフの方に声をかければすぐに乗れるし、インフォメーションカウンターで呼び出してもらうことも可能です。

ベトナム航空はこんな感じ

2歳の娘にとっては初めての海外旅行!

いよいよ搭乗です!
f:id:shiotaman:20170114130722j:image

座席はこんな感じ

座席は満席でしたが、早めに予約したので並びの席がとれました。
f:id:shiotaman:20170114130952j:image

なんと、ダナン行きの飛行機は…個人用モニターがないよ~!

ガビーン…
f:id:shiotaman:20170115151500j:image

ということで、ガイドブックを読んだり、娘とお絵描きしたり、タブレットの動画を見たりして、ひたすら時間が過ぎるのを待ちました…

機内食はこんな感じ

飛行機に乗ったら、楽しみなのが機内食

ベトナム航空の機内食はこんな感じでした。
f:id:shiotaman:20170115152005j:image

和食と洋食が選べ、私たちは牛肉がメインの洋食を選びました。

味は、悪くなかったですが、飲み物のサービスが遅く、食事がきてしばらくしてからやっと飲み物がやってきました。

わが家はアルコール大好きなので、お酒がないとやってられません(笑)

私たちはスパークリングワインとビールをいただきました。

ちなみにビールはキリン・アサヒ・サッポロがあり、私はサッポロ黒ラベルが飲めたので満足でした(私はビールといえばサッポロ黒ラベルなのだ)
f:id:shiotaman:20170115151928j:image

娘は、イチゴがあったので大喜びしてました♪

ダナン到着

予定より早くダナンに到着。

飛行機を降りて、バスで空港の建物まで行きます(すぐです)

タラップを降りるなんて、すごく久しぶりだわ…
f:id:shiotaman:20170115153046j:image

入国審査はのんびりしていて待ち時間がけっこう長かったです。

小さい空港なので、入国審査をして荷物を受け取ったらすぐ空港の出口になります。

ホテルまではタクシーで

ツアーだとここでお迎えが来ていて送迎車でホテルに向かったりするもんですが、私たちはツアーではないので自力でホテルまで行かなくてはなりません。

でも、ダナンの空港から市内までは車で15分くらいの距離で、空港の建物を出たところにはタクシーが何台もスタンバイしているのでホテルまでの移動は楽チン。

タクシーは空港の建物を出て、道路を渡ったところに待機しています。

タクシー会社のスタッフがいるので、宿泊するホテルの名前を告げればOK。

日本と違い7人乗りのタクシーも多いので、人数や荷物が多くても心配いりません!

私たちは家族4人に加えてサーフボードもあったので、7人乗りのタクシーを利用しましたが、サーフボードは3列シートのうち、いちばん後ろと真ん中の席を倒して乗せてくれました。

ちなみにタクシーに乗る前には両替をお忘れなく。

空港を出てすぐにあります。

宿泊先はフュージョン スイーツ ダナンビーチ

空港から15分ほどでホテルに到着。

タクシー代は15万ドン(日本円で約750円)でした。

今回滞在したのはフュージョン スイーツ ダナンビーチ。

私たちの部屋は、ダブルベッドがひとつと、
f:id:shiotaman:20170115161117j:image

2段ベッドがひとつある、4人まで宿泊できるタイプの部屋。
f:id:shiotaman:20170115161146j:image

キッチンもあって、コンドミニアムっぽい。
f:id:shiotaman:20170115161216j:image

バスルームはこんな感じです。
f:id:shiotaman:20170115161256j:image

シンプルだけどオシャレで、とても清潔感があるステキな部屋♪

しかも部屋は20階で、海が目の前のオーシャンビュー!

プールもあります。
f:id:shiotaman:20170115161410j:image

ダナンのメインのサーフポイントであるミーケービーチからは少し離れていますが、ここでももちろんサーフィンできます。

部屋にいながらにして波チェック♪

いいですね。

サーフトリップ1日目のまとめ

無事にダナンに到着!

サーフボードもキズなどなく無事でした。

この日ホテルに到着したのは夜10時頃(確か)だったので、早々にベッドに入りました。

娘は初の海外旅行で興奮して(?)夜中まで全然寝なかった…トホホ…
f:id:shiotaman:20170121174600j:image

次回に続く…

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村

伊豆サーフトリップ3泊4日の旅

親子 旅行 サーフィン

旦那さんの友達が伊豆の白浜でペンションをやっているので3泊4日で遊びに行ってきました。

もちろん波があればサーフィンをする予定だったけど、いまだかつて伊豆で「めちゃめちゃいい波乗った!」という経験をしたことがない(笑)

今回は果たして…?

1日目 

白浜に到着したのは午後2時くらい。

波があったらサーフィン予定だったけど、この日はオンショアのモモくらいの波。

チーン…ノーサーフ。

2日目

やっぱりオンショア

でも前日よりはできそうな感じ。

午後は風が弱まり、夕方にはオフに変わる予報だったので、それまではスケボーで遊びました。
f:id:shiotaman:20161229115710j:image

娘もスケボーデビュー!
f:id:shiotaman:20161227191557j:image

と言っても、押したり、またがったりしてただけ(笑)

でも楽しそう。
f:id:shiotaman:20161227191720j:image

スケボーで遊んだ後、午後3時くらいからちょこっと入りました。

セット コシ~ハラ。

ニューボードのSPITFIREで入ったけど、オンショアの波が苦手な私のサーフィンは、ダサすぎました…情けない…

でも、水は透明ですご〜くキレイで、入っているだけでも気持ちがいい。
f:id:shiotaman:20161227163821j:image

日没が近づいてくると風が変わり、面もよくなってきました。

ワイドブレイク中心ですが…選べば1アクションは入る。
f:id:shiotaman:20161227164553j:image

旦那さんと交代して、旦那さんはサーフィン、私は娘と砂遊び。
f:id:shiotaman:20161227164539j:image

この日の夕日はとってもキレイでした!
f:id:shiotaman:20161227165128j:image

あんまりいい波ではなかったけど、サーフィンできてよかった♪

キレイな夕日にも癒されました。

3日目

低気圧の通過に伴って、朝から雨&強風。

でも泊まっている部屋の窓からはウネリが入ってきているのが見える!
f:id:shiotaman:20161227165338j:image

午後は雨が上がる予報だったので、午前中は部屋でまったりして、午後2時入水!
f:id:shiotaman:20161227165626j:image

波は…セット ムネ!

伊豆エリアは白浜だけがオフショアだったので(他のポイントは南西風が強くジャンクコンディション)、1日目・2日目よりも人がたくさん。

と言っても湘南に比べたらものすごく空いてるけど。
f:id:shiotaman:20161229120417j:image
雨は上がったけど、相変わらず風が強く、テイクオフの時も風と波しぶきで前が見えないので、必死の形相でパドル…

昨日までオンショアだったから、面がいいのはうれしいけど、オフショアが強すぎて板が全然走らない。

f:id:shiotaman:20161227170953j:image

でも、たまにいいセットに乗れたので、前日よりは楽しめました〜♪

4日目

朝は風が弱い予報だったので9時頃に入水。

まとまりのないウネリで、ヨレてて乗りづらい。
f:id:shiotaman:20161229120550j:image

しかもオンショアが吹き出し、波はぐちゃぐちゃに。

1時間ちょっと入って、旦那さんと交代。

「あんまりおもしろくなかったな~」と思いながらスマホで湘南の波情報を見たら、△50点!

湘南のほうがいい波じゃ~ん!

ガックシ。

まあ、そんな時もあるさ…

でも、今回は毎日サーフィンできて、ラッキーでした!

白浜にステイするならこちら

私たちがサーフトリップで4日間お世話になったのはVilla Shirahama☟

www.villa-shirahama.com

敷地内にはBBQ場のほか、スケートパーク・ボルダリング・卓球・トランポリン・スラックラインなど楽しく遊べる施設がたくさん!

私たちは、サーフィン以外の時間はスケボー・ボルダリング・卓球をして遊びました。

卓球にいたっては毎晩1時間半くらいやりました〜!
f:id:shiotaman:20161230222209j:image

娘もボルダリングに挑戦!
f:id:shiotaman:20161229121206j:image

ここにステイすれば、波がなくてサーフィンできなくても十分楽しめます。

ティピやすてきなカフェスペースもあって、ゆったり・まったり過ごすのもおすすめ♪
f:id:shiotaman:20161230222008j:image

ワンちゃんと一緒に過ごせるお部屋もあるので、ペットと一緒にお泊まりもできます。

オーナーご家族もとってもステキな方たちです。 
f:id:shiotaman:20161230222134j:image

伊豆 白浜に来るならぜひVilla Shirahamaへ!

まとめ

今まで伊豆でいい波を当てたことがなかったけど、今回は毎日サーフィンできて楽しいトリップになりました!

2歳の娘は、両親がサーフィンするので、ウェットスーツを着て海に行く準備をしていると「サーフィン行くの〜?」「頑張ってね」なんて言うようになりました。

いつか一緒にサーフィンできる日がくるかな~?

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村