読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

ビーフストロガノフならぬ【熊ストロガノフ】を作ったよ

今、私は、前回のブログでも紹介したふるさと【日本一焼き肉が多い街】に帰って来ています。

うちの近所に狩猟を趣味としているおじさんがいるんだけど、熊と猪をしとめたというのでその肉をお裾分けしてもらいました。

それが、これ。

f:id:shiotaman:20151129231219j:plain

ビニール袋にぶちこんで「ホイっ」とくれるところが山の男らしい!

熊肉は600g、猪肉は400g、計1kgをもらいました。

 

熊も猪も何度かいただいたことがあって、いつも鍋にして食していたんだけど、今回は1kgもあるし、鍋も飽きちゃったんで、違う食べ方で食べてみようということになりました。

 

そして今回作ったのが、

ビーフストロガノフならぬ【熊ストロガノフ】!!

材料を切って準備をしたら、炒めて調味料をどんどん入れていくだけ。

フライパンひとつで、とっても簡単にできます。

おいしくできたので、僭越ながら…レシピを紹介させていただきます。 

材料(2〜3人分)

  • 熊肉       300g
  • 玉ねぎ      1個
  • きのこ      100g  (今回は、しめじ・舞茸を使用)
  • 小麦粉      大さじ1
  • ケチャップ    大さじ5
  • デミグラスソース 大さじ5
  • ソース      大さじ2 (今回は市販のとんかつソースを使用)
  • ヨーグルト    大さじ2
  • 赤ワイン     100cc
  • ブイヨン(固形) 1個
  • オリーブオイル  少々
  • 塩        少々
  • コショウ     少々
  • 生クリーム    少々

下ごしらえ

  •  熊肉は食べやすい大きさに切り、塩・コショウをする。
  •  玉ねぎは櫛型切りにする。
  •  きのこは石づきを切って、食べやすい大きさにする。

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルをしき、玉ねぎをしんなりするまで炒める。
  2. きのこを入れて炒める。
  3. 肉と小麦粉を入れ、さらに炒める。f:id:shiotaman:20151129231432j:plain
  4. 肉に火が通って来たら、赤ワインを入れて煮る。
  5. グツグツしてきたら、ブイヨン・ケチャップ・デミグラスソース・ソースを入れる。f:id:shiotaman:20151129231553j:plain
  6. 少し煮立ったら、ヨーグルトを加えて火を止める。
  7. お皿に盛りつけ、最後に生クリームをかける。f:id:shiotaman:20151129231659j:plain

熊は脂身があるんだけど、炒めている時にこれがほどよく溶けて、調味料を加えていくうちにソースにもその脂がなじんでいきます。

調味料や最後に加えるヨーグルトはお好みで加減してくださいね。

(分量はこのままでもおいしくいただけると思いますが)

今回はライスとともにいただきましたが、もちろんパンとの相性もよいです。

 

熊や猪、鹿などの山肉はかたそうとか、独特のにおいがしそうとか思っているかたもいるかもしれませんが、そんなことはないですよ〜。

今日の【熊ストロガノフ】、お肉は柔らかいし、ワインや調味料もいろいろ入っているので、臭みもありません。

牛肉で作るよりもガツンとした味わいで、おつまみにも◎です! 

ワインにもビールにも合いますよ♪

今日は家で作りましたが、作り方はとても簡単なので、キャンプなどアウトドアで調理する時でも手軽に作れると思います!

 

残りの熊肉と鹿肉は、また違う調理法でおいしくいただく予定なのでお楽しみに!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村