海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

親子で熊野古道を歩く!マグロと温泉の街・那智勝浦を満喫!の巻

今回の【親子で熊野古道を歩く!】2泊3日の旅では那智勝浦町のホテルに宿泊しました。

ホテルの近くには勝浦魚港がありました。

f:id:shiotaman:20160424142801j:plain

旦那さんが魚市場関係の方と知り合いだったので(もともと今回の旅行はこの方に会いに来るのが目的だった)朝の魚市場を特別に見学させてもらうことができました!

勝浦漁港といえばマグロ!

勝浦漁港は生鮮マグロの水揚高が日本一

この日は水揚げが少なかったということでしたが、それでもたくさんのマグロが並べられていました。

f:id:shiotaman:20160424142642j:image

名前のわからない魚☟も…

f:id:shiotaman:20160424142919j:plain

うちの子が並べられている魚を片っ端から触ろうとするので、それを止めるのに必死でした…
漁船も何隻か停まっていて、それを見るのも楽しい♪

魚市場見学ツアー

「魚市場を見学したい!」という方は【魚市場見学ツアー】というものがあるので、それを利用するといいですよ。
漁協の職員の方が案内してくれるそうです。

足湯もあるよ〜!

勝浦漁港のすぐそばには足湯もあり、魚市場見学の後、親子でのんびり浸かってきました♪

海の湯

f:id:shiotaman:20160424143000j:image

ここは、目の前が漁港。

f:id:shiotaman:20160424144620j:plain

ちょっとぬるめの湯かげんなので、子どもが入っても大丈夫
足湯だけでなく、手をつけることができる手湯?もあります。
手と足が両方温められて、とっても気持ちがいい!
ちなみに足湯の中にはマグロがいました。
f:id:shiotaman:20160427072755j:image
私たちが行ったのは朝8時頃だったので、全然人がいませんでした。
けっこう広いので、他に利用者がいてものびのび入ることができますよ~!

鮪の湯

海の湯は道路沿いにありますが、その道路をはさんで反対側には鮪の湯がありました。

f:id:shiotaman:20160424144659j:image

海の湯と違い年季が入った佇まいの鮪の湯は、近所のおじさんやおばさんの社交場のような感じでした。
鮪の湯のほうが熱かったので、熱めの湯かげんがお好みの方はこちらをどうぞ。
地元のおばさんいわく、鮪の湯は海の湯より温泉が出ているところに近いためお湯の温度が高いそう。

那智勝浦で食べたマグロ

旦那さんの知り合いの方においしいマグロをごちそうになりました。

f:id:shiotaman:20160424154003j:plain

うますぎ〜!!
私は生まれて初めてこんなにおいしいマグロを食べました(しかもお腹いっぱい)
1歳半のうちの子も食べました。
本とかインターネットでは【2・3歳から】なんて書いてあるのを見たことがあったので「ちょっと早いのかな」なんて思ったりもしたけど、子ども自身ががすご〜く食べたそうにしていたのであげてみました。
とても新鮮なマグロだったし、うちの子は胃腸が強いので食べても全然 大丈夫でした。

また行きたい!

今回は2泊3日の旅行だったので熊野古道もメジャーなところしか行けなかったけど、熊野三山巡りも無事終わり、那智勝浦ではおいしいマグロや温泉も満喫し(泊まったホテルの温泉もよかったです)大満足の私たちでした。

紀伊半島は高野山や白浜など他にもたくさん見どころがあるので、絶対また行きたい!!

「GWどこ行こうかな」と悩んでいる方は、検討してみてね!

とってもいいところだよ〜!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村