読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

親子で知床旅行に行って来たよ!1日目(羽田→女満別→網走監獄→ウトロ)

親子で行く知床の旅、いよいよ出発!

今回は、1日目について書いてみたいと思います。

羽田空港まではバスで

私が住む神奈川県藤沢市から羽田空港までは電車で行くほうが安いですが、大きい荷物があり、小さい子どももいるのでバスにしました。

乗り換えもないので楽チン!

子どもはやはり無料だったので、大人1人分の料金1350円で羽田空港まで行くことができました。

f:id:shiotaman:20160911181703j:image

ちなみに所要時間は80分ほど。

羽田空港での過ごし方

羽田空港で友人と合流。

出発まで時間があったので、お茶したり、ウインドーショッピングしたりブラブラ。

おいしそうなスイーツのお店もたくさんあったけど、そういうところを通ると食いしん坊の娘はすぐに反応し「食べたいのー!」とか言い出すので、そういうところは避けて通ります!(笑)

ブラブラしていると、【羽田空港神社】なるものを発見!

なんと部屋の中に神社が!

f:id:shiotaman:20160911152310j:image

なんか不思議な感じ。

空港の中に神社があるなんて知らなかった…

とりあえず旅の無事をお祈りしときました。

生まれて初めての飛行機!

JAL567便(羽田発12:15→女満別着13:55)でいよいよ北海道へGO!

娘にとっては生まれて初めての飛行機…「どうなることやら」と思ってましたが、シートベルトやアームレストにあるいろんなボタンに興味津々。

f:id:shiotaman:20160911153553j:image

「大きな声を出したりしたらどうしよう」なんてちょっと心配だったけど、離陸してすぐ眠くなり、お昼寝…

着陸の10分前くらいまで寝てくれたので、助かりました(笑)

女満別空港到着

1時間40分のフライトで女満別空港に到着!

ボーディングブリッジを歩いていると、コックピットに機長さんと副機長さんがいるのが見えたので、子どもと一緒に手を振ったところ、なんと二人が手を振って応えてくれました!

子どもより私たち大人のほうが「やった~」なんて言って興奮しちゃいました。

いい年して…

f:id:shiotaman:20160911155711j:image

いきなりトラブル

女満別空港に到着し、飛行機を降り、預けた荷物を受け取ったところ、友人が「スーツケースにつけたバンドがない!」と言い出し、JALのカウンターへ…

シンプルで可愛いラゲッジベルト スペインデザイナーのスーツケースベルト 旅行で便利 ワンタッチ式 (ホワイトストライプ)

探してもらったけれど、見つからず、羽田で飛行機に載せる前に外れてしまったかも…とうことで、とりあえず羽田空港でも探してもらうことに。

すぐに見つかりそうもなかったので、見つかったら連絡してもらうことになりました。

いきなりトラブルに見舞われて、なんだかイヤな予感…

レンタカーを借りてGO

私たちは【たびらい】というサイトを利用して日産レンタカーを手配。

マーチやノートなどのコンパクトカーで予約したのですが、それがなんとセレナに!

なぜだかわからないけど「よろしかったらこの車で…」って。

追加料金なしで、もちろんチャイルドシートつき!

室内も広々していて、自動でスライドドアが開くので乗り降りも楽チン!

到着早々イヤな予感がしてたけど…これはラッキ〜!!

ちなみに日産レンタカーは女満別空港の駐車場を出てすぐです。

f:id:shiotaman:20160911233325j:image

ウトロをめざす

レンタカーでめざすはウトロ。

知床観光の拠点となる街で、私たちの宿泊先もここにあります。

女満別空港からウトロに行くのに「いいドライブルートはないか?」と日産レンタカーのおじさんに聞いたところ、網走方面に行き、海沿いのルートを行くのがオススメとのことで、私たちはまず網走方面に車を走らせるとこにしました。

f:id:shiotaman:20160914010025p:plainhttps://www.google.co.jp/maps

ちなみに友人は運転免許を持っていないので、この旅では全て私が運転します。

ヒョエ~!

博物館 網走監獄

興味ないけど行ってみました

網走方面に向かっていると、友人が突然「網走監獄に行ってみたい」と言い出しました。

私は120%興味がなかったけれど、通り道だし、「まあ、いっか~」と軽いノリで行ってみることに。

f:id:shiotaman:20160911230938j:image

博物館 網走監獄とは

明治23(1890)年から建設が始まった網走刑務所は、道東開拓を進める目的で受刑者を収容していました。

昭和59(1984)年に近代的な建物が完成すると、古い施設は現在の場所に移築されました。

旧網走刑務所の建築物は国の重要文化財にも指定されています。

詳しくはこちら☟

博物館はこんな感じでした

広い敷地内には、囚人の部屋や浴場などいろんな施設が点在していて、私たちは1時間半くらい見学しました。
f:id:shiotaman:20160911165053j:image

施設内は、よく見ると頭上に脱獄囚がいたり…(実際に天窓を突き破って脱獄をはかった受刑者がいたそうです)

f:id:shiotaman:20160911164854j:image

囚人が部屋でご飯食べてたり…

f:id:shiotaman:20160911165144j:image

こんな感じで至るところに囚人や看守の人形がいます。

この人形がなかなかリアルで、ちょっとコワかった…

娘は囚人の人形に何やら話しかけていました(笑)

ソフトクリームがおいしかった

【庁舎】と呼ばれる建物の中には売店や休憩スペースがあり、私たちはそこでソフトクリームを食べました。

なんと囚人のクッキーつき!

f:id:shiotaman:20160911233603j:image

濃厚でとってもおいしかったです!

子どもでも楽しめました

「子どもにはつまらないかな~」と思ったけど、敷地が広く(小川も流れてました)、お散歩気分で見学できて、意外と楽しそうにしていました。

インターネット割引券があります

もし網走監獄に行く場合には、ホームページに割引券があるのでそれを使いましょう!

入館料金は大人1080円ですが(子どもは無料でした)、スマホで割引券の画面を見せれば10%OFFで入館できます。

詳しくはこちらを見てね☟

ウトロに到着&宿泊先の【しれとこ村】へ

網走監獄からウトロへは車でだいたい1時間半くらい。

日産レンタカーのおじさんが言ってたように海沿いの道はオホーツク海を眺めながらのドライブで、なかなかよかったです。

北海道の道を運転したのは初めてだったんですが、道がまっすぐで信号も全然なくて、すごく運転しやすかったです。

そして、ウトロに到着したのは夜7時。

そのまま宿泊先の【しれとこ村】へ。

f:id:shiotaman:20160911180004j:image

到着してすぐ夕食だったのですが、とっても豪華な食事でビックリ!

f:id:shiotaman:20160911180502j:image

1日目の夕食は、毛ガニ・鹿肉・イクラなど北海道らしいメニュー!

ボリューム満点で、食事なしのプランにした娘とシェアしてもお腹いっぱい!

とってもおいしかったです!

温泉も源泉かけ流しで、ちょうど熱めのお湯だったけど、とっても気持ちよかったです。

ちなみに6畳の部屋はトイレ・お風呂なしでしたが、大浴場や洗面所にも近くあまり不便さは感じませんでした。

1日目まとめ

友人のスーツケースのバンドが行方不明になるというトラブルはあったものの、娘は生まれて初めての飛行機を無事にクリア、レンタカーはゆったりセレナで快適なドライブをしながら無事にウトロに到着!

おいしい夕食と温泉につかり1日目は終了。

次回は、またまたトラブルが起こった2日目について書きますね〜!

お楽しみに♪

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村