読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

親子で知床旅行に行って来たよ! 2日目(知床五湖→フレペの滝→オシンコシンの滝)

親子 旅行 トレッキング

今回は知床の旅2日目について!

2日目のスケジュール

朝から小雨が降っていて天気がよくなかったけど、翌日からはさらに天気がよろしくない予報だったので、今回の旅のメインである知床五湖をはじめメジャーな観光地に行くことにしました。

2日目にして早々と旅のクライマックスがやってきてしまった!

まずは知床自然センターへ

私たちが訪れたシーズンは、カムイワッカ湯の滝へ行くにはマイカー規制がかかっており、レンタカーで行くことができません。

その場合、知床自然センターを発着するシャトルバスを利用することになります。

私たちは、レンタカーで知床自然センターまで行き、そこからシャトルバスに乗り、知床五湖カムイワッカ湯の滝に向かうことにしました。

ちなみに知床自然センターはシャトルバスの発着所になっているだけでなく、長靴などのレンタル、売店、知床の自然に関する展示などがあるので立ち寄ってみる価値アリです!

シャトルバスの出発時刻まで時間がある場合も、いい時間つぶしになります。

f:id:shiotaman:20160913073808j:image熊の剥製に「起~き~て!」と呼びかける娘(笑)

f:id:shiotaman:20160913074351j:plain娘で遊ぶ母親(私だ)f:id:shiotaman:20160916013704j:image駐車場ではキツネを発見!f:id:shiotaman:20160913073930j:image妙にくつろいでました…

キツネって寄生虫エキノコックスを媒介するので、触れるのは絶対によくないらしい。

娘は触りたくてしかたがない様子だったけど、はがいじめして阻止!

知床自然センターについて詳しくはこちら

カムイワッカ湯の滝へのアクセス方法など役立つ情報がいろいろありますよ〜。

ちなみにここの駐車場は無料です(120台)。

カムイワッカ湯の滝に行けない!?

シャトルバスのチケットを購入しようとしたところ、スタッフの方から悲しいお知らせが!

なんと、カムイワッカ湯の滝は、私たちが北海道に行く直前に通過していった台風の影響により増水し、滝に入ることができないとのこと。

濁流の滝に近づくこともできないし、そんな滝を見に行くのもオススメしないということで、残念ながらカムイワッカ湯の滝に行くのはあきらめました。

ガビーン!

せっかく水着持ってきたのに…

レンタカーで知床五湖へ!

知床五湖までは車で行けるので、レンタカーで知床五湖をめざすことに。

駐車場入口で300メートル渋滞しており、シャトルバスなら待たずに入れるということだったけど、「せっかくレンタカー借りたんで車で行ったる!」ということでレンタカーで向かいました。

f:id:shiotaman:20160912182314j:image

知床自然センターからは20分くらい。

駐車場入口はやはりまだ渋滞していて、20分くらい待ちました。

ちなみにここに車を停めるには、駐車料金がかかります(500円)

知床五湖の歩き方

知床五湖には、高架木道と地上遊歩道があります。

高架木道

高架木道は、一湖の湖畔展望台まで続く約800mのプロムナード。

電気柵が設置されているので、ヒグマの出現を心配することなく散策ができます。

地上遊歩道

地上遊歩道のコースは2種類☟

  • 大ループコース(全ての湖を巡る約3kmのコース)
  • 小ループコース(一湖・二湖の展望台を訪れる約1.6kmのコース)

地上遊歩道を歩く場合、ヒグマの活動期や植生保護期など時期によって散策方法が異なります。

私たちが訪れた8月中旬は植生保護期にあたり、散策前に知床五湖フィールドハウスでレクチャー(受講料250円)を受け、大ループコースか小ループコースかを選んで散策します。

レクチャーはこんな感じで☟ヒグマに遭遇した際の対処法などについての内容。

f:id:shiotaman:20160916012243j:image食べ物を持っている人は、ジップロックのような袋をもらえるので、必ずそれに入れるようにします(食べ物の匂いはヒグマを誘引するので)

ちなみに5月〜7月のヒグマ活動期は、ガイドツアーを利用する必要があり、料金は小ループコース2500円、大ループコース4500円〜5100円(ガイドツアーにより異なる)

10月下旬は自由利用期で手続き不要で自由に散策できます。

知床五湖ウォーク スタート!

私たちは、5つの湖を全て見ることができる大ループコースを歩くことにしました。

ちょうど雨が上がり、レッツゴー!f:id:shiotaman:20160912185132j:image

ぬかるみがハンパない

雨上がりなので、足元がものすご~くぬかるんでいました。

大きな水たまりもたくさんあり、スニーカーはぐっしょり。

でも、雨が上がっただけでもありがたいので、文句は言わないよ〜!f:id:shiotaman:20160916012330j:plain散策中、娘は背中でグーグー寝てました…けっこう重い〜(12kg)

こなきじじい背負ってるみたい(背負ったことないけど)f:id:shiotaman:20160912183612j:image

知床五湖はこんな感じ

大ループコースを散策して行くと、五湖→一湖の順に見て行くことになります。

それぞれの湖は、こんな感じでした。

五湖
f:id:shiotaman:20160912183732j:image
四湖
f:id:shiotaman:20160912183822j:image
三湖
f:id:shiotaman:20160912183900j:image
二湖
f:id:shiotaman:20160912183941j:image
一湖
f:id:shiotaman:20160912184009j:image

鏡のような静かな水面に山や木々が映って、とってもキレイでした!!

緑が鮮やかな夏もいいけれど、他の季節もそれぞれ違った美しさがあるんだろうな~。

違う季節にまた来てみたい!と思いました。

f:id:shiotaman:20160915072826j:image

散策の後はこけももソフトクリーム!

おいし〜♪

知床五湖について詳しくはこちら

知床五湖 公式サイト|二つの歩き方

フレペの滝

知床自然センターまで戻り、続いてはフレペの滝へ。

知床自然センターからフレペの滝まで遊歩道があり、20分くらいで到着。

f:id:shiotaman:20160915073048j:image

断崖絶壁を流れ落ちる滝。

下はオホーツク海の海。


f:id:shiotaman:20160915073008j:image
夏は水量が1年で最も多い時期らしいです。

オシンコシンの滝

続いてはオシンコシンの滝へ。

数日前に通過した台風と前日の夜から降っていた雨のせいか水量が多く、迫力満点!

近くに行くとミスト状の水しぶきがかかり、髪・顔・洋服がしっとりしてきました。

f:id:shiotaman:20160915073317j:image

水遊びが大好きな娘は手を洗うジェスチャーをしながら「手、手!」と言ってましたが、どうやら手で水をバシャバシャ触って遊びたいらしい。

さすがにそれは危険すぎる…

f:id:shiotaman:20160915073416j:plain

濡れた靴を早く乾かす方法

知床五湖のぬかるみで汚れたスニーカー。

次の日も履くので、洗って翌朝までには乾かしたい…そんな時は!

新聞紙を使います。

私たちは宿に帰って来て、宿の外にある水道を借りて水洗いし、宿の方に古新聞をもらって靴の中にギュウギュウに入れておきました。

そして寝るまでに2回くらい新聞紙を交換。

翌朝には乾いていました!

靴の素材にもよると思いますが、旅行中に靴が濡れてしまった…という時にはぜひ試してみてね。

2日目の夕食

盛りだくさんの2日目でしたが、夕食も盛りだくさん!

特においしかったのは…

タコの卵の醤油漬け!!

f:id:shiotaman:20160916012719j:image生まれて初めて食べました!

つーか、タコの卵という食べ物があること自体知らなかった…

醤油漬けなので味は醤油味でしたが(当たり前だ)、つるんという食感ですごくおいしかったです!

つまみに最高ですね〜!

また食べたい!!

2日目まとめ

残念ながらカムイワッカ湯の滝には行けなかったけれど、途中から天気も回復し、知床五湖など【ザ・知床】って感じのところに行くことができて、大満足の2日目でした。

いや〜知床いいところだね。

そして、次回は3日目のことについて。

またまた何かが起こる…!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村