海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

親子で金時山に登る&車中泊~車中泊編~

さて、金時山の登山の続きです。

金時山登山について詳しくは、前回の記事を見てね☟

登山の後は、御殿場市内で買い出し→温泉→車中泊という流れ。

車中泊の場所は乙女駐車場というところ。f:id:shiotaman:20161101064501p:plainここからなら御殿場市内もすぐで、サクッと買い出しに行けました!

温泉も近くに二ヶ所(温泉会館・富士八景の湯)あります!

ふたつの温泉のうちどちらに行こうか迷いましたが、温泉会館のほうが料金も安く、庶民的な雰囲気が妙に気になったので、私たちは温泉会館のほうに行くことにしました。

温泉会館

f:id:shiotaman:20161101064917p:plain19時頃に行くと、2ヵ所ある駐車場は車でいっぱい!

地元ナンバーがほとんどなので、御殿場市の人たちが「温泉でも行くか~!」みたいな感じで気軽に入りにくるようなところみたいですね。

手ぶらでOK!ベビーバスの貸し出しも!

登山の後の温泉はなんとも言えない気持ちよさ!

ここは高台にあるので、温泉に入りながら御殿場市街を一望できました。

日中だと富士山も見られるみたいです。

娘と一緒に入ったのでゆっくり眺めてはいられなかったけど…

ちなみに、私たちはシャンプーなどのお風呂セットを持参しましたが、浴場にはシャンプー・コンディショナー・ボディーソープがあり、タオルや歯ブラシは受付で購入できるので、手ぶらで立ち寄ってもOKです!

しかも…ここはオムツを使用している子どもは浴槽に入ることはできないのですが、申し出るとベビーバスを借りることができるんです!

夫が男湯で実際にベビーバスを使っている方を見たそうです。

これならオムツをしている小さな子どもとでも、一緒に温泉を楽しめますね♪

食事処・休憩所あり!

食事処では、世界各国のカレーが食べられるというカレーフェアをやっていて、食欲をそそる匂いが…

カレー大大大好きなので、思わず立ち寄りたくなってしまいました。

とっても賑わっていましたよ!

休憩所もあるので、入浴後はゆったりくつろげそうです。

温泉会館について詳しくはこちら

大人500円(3時間券)・子ども(1歳以上/3時間券)200円と料金も手ごろで、手ぶらでサクッと立ち寄れるのでオススメです♪

乙女駐車場

温泉の後は乙女駐車場に移動して、いよいよ車中泊
f:id:shiotaman:20161028072937j:image夫の車(フォルクスワーゲン ヴァナゴン)を車中泊仕様にしてお泊まりです。

調理も卓上コンロなどを使用して車内で!

メニューは焼き肉・カレー・ハンバーグというガッツリメニュー!

ちなみにカレーとハンバーグはレトルト。

ご飯は家で炊いてきたものを湯せんで温めて食べました。f:id:shiotaman:20161102075953j:image次の日はピクニック感覚で外で朝食を…

朝からラーメンとカレーライス!(笑)
f:id:shiotaman:20161027073939j:image

乙女駐車場のおすすめポイント

「こんなに便利な駐車場ってなかなかないんじゃない?」って感じた乙女駐車場。

実際に車中泊をしてよかった点をいくつか紹介します。

  • 広い
  • 静か
  • キレイなトイレがある
  • 近くに温泉がある
  • 見晴らしがいい 
  • 登山口へのアクセスがいい

広い

広々とした駐車場なので、他に車中泊をしている人たちがいても気になりません。

静か

国道138号線(乙女道路)から少し入ったところにあるので、車の音も気になりません。

夜も静かです。

キレイなトイレがある

ここには「管理がきちんとされているな」と感じるキレイなトイレがあります。

男女のトイレのほか、身障者や子どもが使えるトイレもあります。

そこには子ども用のイス・オムツ替えシート・便座には子ども用の補助便座もついていて、とても使いやすいです!

近くに温泉がある

温泉が近くにあるのもうれしい!

しかもふたつも!

私たちが行った温泉会館は車で1分、富士八景の湯なら徒歩で行けますよ♪

見晴らしがいい

この駐車場にはちゃんと展望台のようなところもあり、そこから富士山を見ることができるんです。

f:id:shiotaman:20161027074128j:imageこの日は曇っていましたが、晴れているとこの正面にドーンと富士山が見えるようです。f:id:shiotaman:20161027074336j:imageちなみに【乙女ハッピーコールベル】という鳴らすと幸せになれるというベルもあります。

1~3回まで鳴らした回数によってご利益が違うみたいなんですが、娘はおかまいなしにゴンゴン鳴らしまくっていました…

登山口へのアクセスがいい

金時山への登山口はいくつかあり、私たちは今回公時神社の駐車場を利用し、そこから登りましたが、乙女駐車場に車を停めて、乙女峠→長尾山→金時山というルートで登ることもできます。

ここに車を停めて行けば、下山してすぐに温泉に行って汗を流せるというのもいいですね!

乙女駐車場、オススメです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村