読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

初乗りは海外で!ベトナム ダナン サーフトリップ〜1日目 ダナン到着!〜

親子 旅行 サーフィン

あけましておめでとうございます。

って、もう1月も半ばですが…

今年も家族でいろんなところにお出かけして楽しみたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、わが家は1月4日から9日までベトナムのダナンにサーフトリップに行ってきました!

「え?ベトナムってサーフィンできるの?」と思った方もいるかもしれませんが…

できます!

ただ、サーフトリップの行き先としてはメジャーではないので、情報があまりないんですよね。

今回ベトナムへのサーフトリップに行くにあたって、私も情報収集に苦労したので、これからベトナムへのサーフトリップを計画する方のために&自分の備忘録として、今回の旅行について記しておこうと思います。

旅行のプランニングのしかた

ベトナムは南北に長い国で、北部に首都のハノイ、南部にホーチミンがありますが、サーフィンができるのは中部の都市ダナン!

f:id:shiotaman:20170121163220p:plain

成田からの直行便があり、所要時間は約5~6時間と、日本からのアクセスもいい。

ベトナム中南部にはニャチャンという都市があり、ここでもサーフィンできるそうですが、利便性を考えるとダナンに滞在するのがよいでしょう。

ちなみにダナン・ニャチャン以外にも、ベトナムにはまだまだサーフィンできる未開のポイントがあるようです。

サーフシーズンは秋〜冬なので、サーフィン目的で行くならこの季節に。

ツアーか個人旅行か

今回の旅行は、私・夫・娘(2歳)・私の母の計4人で行ってきました。

まずは、いいツアーがあるか探したけれど、1月4日から5泊6日の日程のツアーで「これ!」というものがなく(利用するホテルや金額的なことで)、自分たちで航空券やホテルを手配することにしました。

旅費はどのくらい?

航空券はベトナム航空のウェブサイトで、ホテルはhotels.comで予約しました。

今回の旅行で手配した航空券とホテル代はこちら☟

  • 航空券 60,120円(子ども44,700円)
  • ホテル 38,803円
  • 合計  98,923円

ホテルは1部屋5泊分の料金116,409円を大人3人分で割り、ひとり当たりの料金を算出したもの。

航空券の予約

航空券は、ベトナム航空のウェブサイトで予約するのがいちばん安かったです。

ベトナム航空以外で経由便の利用ならば、もっと安いチケットがあると思いますが、せっかく直行便があるので利用しない手はありません。

わが家は小さい子どもがいて、移動時間はなるべく短くしたかったので、迷わずベトナム航空の直行便を選びました。

ちなみに1月出発の便を予約したのは9月末。

出発よりだいぶ前ですが、この時点ですでにいちばん安い【エコノミーセイバー】というチケットは売り切れていました。

個人でチケットをとる場合は、できるだけ早く予約することをオススメします!

ホテルの予約

ホテルは、hotels.comのほかにもいろんな予約サイトがありますが、料金を比較した結果hotels.comがいちばん安かったです。

hotels.comは10泊すると次回の宿泊代が1泊分無料になるという特典もあり、今回の旅行で5泊すると特典の獲得に一気に近づくというお得感もあって、こちらで予約しました。

ホテルも航空券同様、早めに予約したほうがいいですね。

予定が決まったら早めに手配しましょう。

ベトナム航空のフライトや宿泊したホテルについては後で詳しく書きますね。

1月4日 いざベトナムへ出発!

自宅から成田空港へは車で

サーフボードがあるため、成田空港へは車で行きました。

私たちが利用したのは成田空港パーキング。

www.narita-kp.jp

成田空港周辺にはパーキングがたくさんあるので、料金や利便性を考慮して決めるといいかも。

私たちは空港まで送迎車で5分という近さ・送迎の時に乗り合いではなく個別に送迎してくれる・口コミでの評価もまずまず…ということで、成田空港パーキングにしました(ちなみに実際は、行きの送迎は個別で、帰国時は乗り合いでした)

パーキングの料金は6日間で4,780円。

年始ということで追加料金がかかりました。

成田空港

チェックイン

ベトナム航空のチェックインカウンターは第1ターミナル北ウイングにあります。

A~Fまであるカウンターのうち、私たちはFカウンセラーでチェックイン。

すいてました。
f:id:shiotaman:20170113073405j:image

サーフボードの預けかた

現地にはサーフボードのレンタルがあるようでしたが(ダナンのレンタルボード事情については後で説明しますね)私たちはマイボードを持って行くことにしました。

しかし、ベトナム航空はチャージがかかります!

チェックインの際にサーフボードがある旨を伝えると(つーか見たらわかりますが)別のカウンターで料金を支払うように言われます。

ベトナム航空のチェックインカウンターはFでしたが、支払いはいちばん端のAカウンター。

Aカウンターに行って戻ってくるまでは、ベトナム航空の方がちゃんと案内してくれます。

サーフボードチャージ125USドル

私たちは、私と夫それぞれ1本ずつショートボードを持って行くことにし、2本のボードをひとつのケースに入れていき、料金は125USドル。

別々のケースだとそれぞれに料金がかかかるので、ボードを複数枚持って行く場合は、なるべくひとつにまとめて行ったほうがいいです。

その際は航空会社の定めた荷物の大きさの範囲内にする必要があるので注意してください。

規定の大きさをオーバーした場合やロングボードは125ドル以上かかると思います。

支払いは円かUSドルを選べますが、私は円で支払い(14,700円)をしました。

大型手荷物検査場に預けて完了

サーフボードチャージを支払った後は、Fカウンター近くにある大型手荷物検査場にボードを預けます。
f:id:shiotaman:20170114124536j:image

これでサーフボードの手続きは完了!

その後は出国手続きをし、免税店でお買い物。

愛用のTHREEのコスメを(わざわざ南ウイングの免税店まで行き)getしました〜♪

そして買い物が済んだ後、ベトナム航空の搭乗ゲートまでは電動カートを利用してみました!
f:id:shiotaman:20170115160717j:image

目的地を告げると、そこまで送迎してくれます!

娘が「乗りたい!!」って言うので乗ってみましたが、搭乗ゲートが遠かったり、小さい子どもがやお年寄りがいて歩くのがキツイ…という場合、とっても便利だと思いました。
f:id:shiotaman:20170115151001j:image

空港内で見かけたら、その場でスタッフの方に声をかければすぐに乗れるし、インフォメーションカウンターで呼び出してもらうことも可能です。

ベトナム航空はこんな感じ

2歳の娘にとっては初めての海外旅行!

いよいよ搭乗です!
f:id:shiotaman:20170114130722j:image

座席はこんな感じ

座席は満席でしたが、早めに予約したので並びの席がとれました。
f:id:shiotaman:20170114130952j:image

なんと、ダナン行きの飛行機は…個人用モニターがないよ~!

ガビーン…
f:id:shiotaman:20170115151500j:image

ということで、ガイドブックを読んだり、娘とお絵描きしたり、タブレットの動画を見たりして、ひたすら時間が過ぎるのを待ちました…

機内食はこんな感じ

飛行機に乗ったら、楽しみなのが機内食

ベトナム航空の機内食はこんな感じでした。
f:id:shiotaman:20170115152005j:image

和食と洋食が選べ、私たちは牛肉がメインの洋食を選びました。

味は、悪くなかったですが、飲み物のサービスが遅く、食事がきてしばらくしてからやっと飲み物がやってきました。

わが家はアルコール大好きなので、お酒がないとやってられません(笑)

私たちはスパークリングワインとビールをいただきました。

ちなみにビールはキリン・アサヒ・サッポロがあり、私はサッポロ黒ラベルが飲めたので満足でした(私はビールといえばサッポロ黒ラベルなのだ)
f:id:shiotaman:20170115151928j:image

娘は、イチゴがあったので大喜びしてました♪

ダナン到着

予定より早くダナンに到着。

飛行機を降りて、バスで空港の建物まで行きます(すぐです)

タラップを降りるなんて、すごく久しぶりだわ…
f:id:shiotaman:20170115153046j:image

入国審査はのんびりしていて待ち時間がけっこう長かったです。

小さい空港なので、入国審査をして荷物を受け取ったらすぐ空港の出口になります。

ホテルまではタクシーで

ツアーだとここでお迎えが来ていて送迎車でホテルに向かったりするもんですが、私たちはツアーではないので自力でホテルまで行かなくてはなりません。

でも、ダナンの空港から市内までは車で15分くらいの距離で、空港の建物を出たところにはタクシーが何台もスタンバイしているのでホテルまでの移動は楽チン。

タクシーは空港の建物を出て、道路を渡ったところに待機しています。

タクシー会社のスタッフがいるので、宿泊するホテルの名前を告げればOK。

日本と違い7人乗りのタクシーも多いので、人数や荷物が多くても心配いりません!

私たちは家族4人に加えてサーフボードもあったので、7人乗りのタクシーを利用しましたが、サーフボードは3列シートのうち、いちばん後ろと真ん中の席を倒して乗せてくれました。

ちなみにタクシーに乗る前には両替をお忘れなく。

空港を出てすぐにあります。

宿泊先はフュージョン スイーツ ダナンビーチ

空港から15分ほどでホテルに到着。

タクシー代は15万ドン(日本円で約750円)でした。

今回滞在したのはフュージョン スイーツ ダナンビーチ。

私たちの部屋は、ダブルベッドがひとつと、
f:id:shiotaman:20170115161117j:image

2段ベッドがひとつある、4人まで宿泊できるタイプの部屋。
f:id:shiotaman:20170115161146j:image

キッチンもあって、コンドミニアムっぽい。
f:id:shiotaman:20170115161216j:image

バスルームはこんな感じです。
f:id:shiotaman:20170115161256j:image

シンプルだけどオシャレで、とても清潔感があるステキな部屋♪

しかも部屋は20階で、海が目の前のオーシャンビュー!

プールもあります。
f:id:shiotaman:20170115161410j:image

ダナンのメインのサーフポイントであるミーケービーチからは少し離れていますが、ここでももちろんサーフィンできます。

部屋にいながらにして波チェック♪

いいですね。

サーフトリップ1日目のまとめ

無事にダナンに到着!

サーフボードもキズなどなく無事でした。

この日ホテルに到着したのは夜10時頃(確か)だったので、早々にベッドに入りました。

娘は初の海外旅行で興奮して(?)夜中まで全然寝なかった…トホホ…
f:id:shiotaman:20170121174600j:image

次回に続く…

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村