海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

子連れでミャンマー旅行!⑦~3日目(2)バガン ティリピセヤ サンクチュアリ リゾートにステイ!~

【子連れでミャンマー旅行!⑥~3日目(1)ミャンマー国内線Air ABZ(エア カンボーザ)でバガンへ~】の続きです。

バガンに到着した私たちは、タクシーでまずはホテルへ。

宿泊先はバガン ティリピセヤ サンクチュアリ リゾート

ホテルに到着したのは11:00頃。

チェックインの時刻(14:00)にはあまりにも早かったので「早すぎるけど…チェックインできますか」と尋ねると、部屋を確認しに行ってくれ、準備ができているとのことでチェックインできました!
f:id:shiotaman:20170812115333j:image

レセプションにはキレイなお花が飾られていました。

ステキ♪

f:id:shiotaman:20170812115455j:plain

ここはExpediaで予約しましたが、チェックインの際に予約確認書の提示を求められたので、ホテル予約サイトを利用して予約した場合は予約確認書をプリントアウトして持って行くことをおすすめします(まあ、ないならないで何とかなりますけど。ちなみに前日まで宿泊していたヤンゴンのカンドージー パレス ホテル ヤンゴンは予約確認書は必要ありませんでした)

チェックインの際には、日系のホテルというだけあって、日本語で書かれたホテルの案内が渡されました。

なんとスパで無料マッサージ(10分)のサービスつき!やったね♪

ちなみにレセプションに置かれていたスパの案内も日本語のものがありました。
f:id:shiotaman:20170812155439j:image

ステキなお部屋♪

私たちがステイするお部屋はコテージタイプで、1棟に4部屋あります。
f:id:shiotaman:20170812115622j:image

広い敷地内には同じようなコテージが点在しています。

他にもヴィラタイプの部屋があります。
f:id:shiotaman:20170812120158j:image

部屋の入口はテラスになっています。

のんびりできそうなソファとテーブルが。

f:id:shiotaman:20170812115828j:image

部屋の中はこんな感じ。

赤茶けた大地が特徴的なバガンの雰囲気とマッチする茶色を基調としたインテリア。
f:id:shiotaman:20170812120254j:image

バスルームにはバスタブがあります。
f:id:shiotaman:20170812120431j:image

外はとっても暑いですが、入室した時にはすでにエアコンがバッチリ効いていて涼しい~!最高~!

前日の夕食の残り(パックに入れてもらったもの)と、前々日にヤンゴン市内で買ったフルーツ(ランブータンマンゴスチン)で昼食。

昼食後は、あまりの日差しの強さと暑さに真っ昼間の観光は厳しいと判断して、まずはホテルを探検することにしました!

ステキすぎるプール 

旅行前にいろいろホテルを調べている際「このホテルに泊まりたい!」と思ったきっかけになったのがこのプール。
f:id:shiotaman:20170812123058j:image

エーヤワディー川に面した絶好のロケーション!

しかも22時まで入れます!

スターフルーツの木を発見

敷地内を散策していると、星形をした珍しい実を発見!

なんとスターフルーツの木でした!
f:id:shiotaman:20170812160015j:image

木にはわんさかスターフルーツが実っていて、地面にもたくさん落ちていました。

「食べたいな~」と思って(物欲しげに)スターフルーツの木を眺めていると、近くで作業をしていたホテルのスタッフのお兄さんが来て、長い棒を使って高い所に実っているスターフルーツを獲ってくれました(正確には、スターフルーツを棒で叩いて地面に落ちたやつをくれました)
f:id:shiotaman:20170812160129j:image

お兄さんは「こう食べるんだよ」と言わんばかりに獲ったスターフルーツを目の前でガブリ…

スターフルーツって、薄く切ってケーキとかにちょこんと飾られているのを口にすることが多く、丸ごと食べる機会なんてそうそうないですよね~。

私たちもお兄さんにならってスターフルーツをガブリ!

すっぱいけれど、すごくみずみずしくて、さっぱりしていておいしい!

今までスターフルーツを食べて「おいしい」って思ったことはなかったけれど、旅行中だからか、暑くてのどが渇いていたせいか、獲りたてを食べたせいか、すごくおいしく感じました。

何個か拾っておやつ用にお持ち帰りしました。

なぜかクジャクがいました

スターフルーツを獲ってくれたお兄さんに何やら「こっちにおいで」と誘われて行ってみると、大きな小屋の中に数羽のクジャクが飼育されていました!
f:id:shiotaman:20170812160754j:image

お兄さんはその小屋の中に私たちを入れてくれ、間近でクジャクを見ることができました。

「なぜここにクジャクがいるの?」と聞いてみたけど(英語で)お兄さんは「Yes」と答えるのみ…

接客をするスタッフは英語が堪能ですが、そうでないスタッフは英語はあまり通じないみたい…なので結局なぜここにクジャクが飼育されているのかは謎のままでした(笑)
f:id:shiotaman:20170812160311j:image

でも「珍しいものをお客さんに見せてあげよう」というお兄さんのおもてなしの気持ちは十分に伝わりました!

眺めが抜群のレストラン&バー

レストランとバーは隣接していて、どちらからもエーヤワディー川の美しい眺めが楽しめます。

f:id:shiotaman:20170812160506j:plain

客室からレストランとバーに行く手前には、サンセットテラスという板張りの広いテラスがあり、エーヤワディー川やプールを一望できます。
f:id:shiotaman:20170812160752j:image

パゴダ(仏塔)もあります

ホテルの敷地内にはパゴダもありました。
f:id:shiotaman:20170812160753j:image

内部は鳥のすみかと化していましたが、敷地内にもパゴダがあるなんてちょっとビックリ。

こういうのもバガンならではですよね。

3日目(バガン ティリピセヤ サンクチュアリ リゾートについて)まとめ

娘がプールが大好きなので、ホテル選びの際は【プールがあるか・ないか】がポイントの1つでした。

バガンで候補に挙がったホテルにはいずれもプールがありましたが「どうせなら眺めもよくて、気持ちよく入れるところがいい!」と思って、ここに決定。

実際に来て、その素晴らしさに感動!

敷地も広くのんびりとした雰囲気で、考古学保護区にあるとは思えないリゾート感あふれるステキなホテルです。

私の好きなプルメリアの木もたくさんあって、娘や友人とプルメリアの花をたくさん拾ってお部屋に持って帰りました。
f:id:shiotaman:20170812162007j:image

こんなステキなバガン ティリピセヤ サンクチュアリ リゾートには3泊します♪

【子連れでミャンマー旅行!⑧~3日目(3)夕方のオールドバガン散策~】に続く…


にほんブログ村