海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

大自然を満喫!ボルネオ旅行記②〜マレーシア航空でコタキナバルへ〜

子連れボルネオ旅行記、続いてはマレーシア航空でコタキナバルへ出発する編!

今回マレーシア航空を初めて利用した私たち…「どんな感じかな〜」とドキドキわくわくの旅行1日目…

ホテル日航成田に前泊

私たちが利用するマレーシア航空の便が10:20発…その日に自宅から空港に向かうのでは間に合わないので、成田に前泊することにしました。

私たちが宿泊したのはホテル日航成田。

エクスペディアが最安だったのでハピタスを経由してエクスペディアで予約しました。 

スタンダードツインを予約したら、満室とのことで、なんとコンフォートツインにアップグレードしてもらえました。ラッキー♪
f:id:shiotaman:20180331094938j:image

ステキな客室でゆったり過ごすことができました。
f:id:shiotaman:20180331095036j:image

1Fにコンビニ(ローソン)があるのも便利でよかったです。

マレーシア航空でまずはクアラルンプールへ

ホテルからマレーシア航空が発着する第2ターミナルへはホテルのシャトルバス(満員でした)で…10分くらいでターミナルに到着。

私たちが搭乗する飛行機は

  • MH89      成田 10:20→クアラルンプール 16:45(7h25m)
  • MH2638 クアラルンプール 18:15→コタキナバル 20:50(2h25)

成田からコタキナバルまでは直行便もありますが、運航は月曜と木曜のみ…したがって日曜日出発の私たちは乗り継ぎ便の利用となり、まずはクアラルンプールに向かいます!

大行列のチェックインカウンター

自宅からスーツケースを空港に送っていたので、まずはそれを受け取りチェックインカウンターへ向かうと、そこにはすでに長蛇の列が!
f:id:shiotaman:20180331095204j:image

かれこれ30分くらい待ちました。

セキュリティチェックもすごく並んでいて、チェックイン→セキュリティチェック→出国手続きまでを終えるのに1時間くらいかかりました。

免税店では愛用のTHREEのコスメを購入し(第2ターミナルでは免税店Fa-So-Laで取り扱ってます。JALカードなら免税価格よりさらに5%OFF・JALゴールドカードなら10%OFFになりますよ〜!)そして、いよいよ搭乗ゲートへ~!

と思ったら搭乗ゲートが端っこで、たどり着くまでまたまた時間がかかるという…
f:id:shiotaman:20180331100557j:image

私たちが搭乗するのはクアラルンプール行きのマレーシア航空A380。でかい。

チェックインカウンターに大行列ができるわけだ…
f:id:shiotaman:20180331100917j:image

ちなみに私たちは現地通貨(リンギット)の両替は現地ですることにしました。

成田空港でもできますが、現地での両替に比べレートが悪いということだったので…

初マレーシア航空!機内はこんな感じ

マレーシア航空の機内はエンジ色で統一それていて、落ち着いた雰囲気。

私たちは(もちろん)エコノミークラスなので、シートピッチはこんな感じ…ちなみにビジネスクラスは羨ましいほどの広さでした…い〜な〜!
f:id:shiotaman:20180331101741j:image

個人用モニターがあり、映画・TV番組・アニメ・音楽などが楽しめますが、選べる言語はマレー語と英語のみ(前回のベトナム ダナン旅行では、ベトナム航空の便に個人用モニターはなかったので、モニターがあるだけありがたいですけどね)
f:id:shiotaman:20180331102105j:image

映画は日本語のものは2本だけ…アニメも日本語のものはなかったですが、娘はそれなりに楽しんで見てました。
f:id:shiotaman:20180331220343j:image(相棒のクマのぬいぐるみ・コロちゃんを連れて行きました笑)

お楽しみの機内食

まずは飲み物のサービス。

もちろんビールをいたただきます!
f:id:shiotaman:20180331102500j:image

食事はチキンとパスタ…このほか生ハムのサラダ・パン・チョコレートがついてました。

f:id:shiotaman:20180331102522j:image

個人的にはサラダがおいしかったです(笑)

今回はチャイルドミールを頼まなかったんですが、娘もおいしくいただきました。

そして、食後のデザートはアイスクリーム!

エッセルスーパーカップでしたが(笑)アイスが大好きな娘は大喜び~!

ちなみにビジネスクラスハーゲンダッツみたいです。い〜な〜!

その後、鮭のおにぎりとたまごサンド(どちらかを選ぶ)の軽食も出ました。

ごちそうさまでした。

クアラルンプール国際空港で乗り継ぎ

7時間30分ほどでクアラルンプールに到着。

ここ数年の旅行は5~6時間のフライトが多かったので、ちょっと長く感じましたが、娘は疲れた様子ゼロ。

私たちのフライトはクアラルンプールに16:45着・次のコタキナバルへのフライトが18:15発で、乗り継ぎの時間は1時間30分。

しかし成田からのフライトが少し遅れて17:00着となったので、乗り継ぎの時間が短くなってしまいました。

私たちは成田〜クアラルンプール〜コタキナバルまでマレーシア航空を利用したため、成田でチェックインをした際にコタキナバルまでの航空券が発券され、荷物もそのままコタキナバルまで行くので、クアラルンプールでは入国審査やセキュリティチェックのみで幸い乗り継ぎはスムーズにできました。

けれど、クアラルンプールでは、到着したサテライトターミナルからエアロトレインというモノレールを利用してメインターミナルまで移動する必要があるので、到着が遅れると乗り継ぎ時間がギリギリになってしまうなと感じました。
f:id:shiotaman:20180331220812j:image

なので、成田〜クアラルンプールとクアラルンプール〜コタキナバルまでそれぞれ異なる航空会社を利用する時には、乗り継ぎ時間に少し余裕があったほうがいいかなと思います。

クアラルンプール国際空港での乗り継ぎ方法については、こちらを参考にしてください☟

コタキナバルへ

クアラルンプールからはマレーシア航空の国内線でコタキナバルへ。
f:id:shiotaman:20180331221003j:image

18:15発のはずが搭乗手続きが始まったのは18時過ぎ…出発が20分ほど遅れ18時35分に離陸。

個人用モニターはないけど、約2時間半のフライトなのでなくてもまあなんとかなるさ。

機内食

フライト時間は短いですが、食事が出ました。

チキンの甘酢あんかけ…味はいたって普通ですが、ものすごくホカホカなのが食欲をそそりました。
f:id:shiotaman:20180331221109j:image

国内線なので、アルコールが出ないのがちょっとさみしかったけどね。

コタキナバルに到着

約2時間半のフライトを経て…ついにコタキナバルに到着!

再びイミグレーションがあり、その後スーツケースをピックアップ。

両替

ホテルまではタクシーで行くので、まずは両替。

到着ゲートを出たところにあるCIMB BANKで1万円を両替しました(結局あまり現金は使わなかったので5,000円でもよかったかな)

ちなみにレートは

やっぱり現地で両替したほうがレートがよかったです(空港より市内の両替所のほうがさらにレートがいいみたいです)

タクシー

タクシーは、行き先による定額制です。

到着ゲートを出たところにタクシーのチケットカウンターがあるので、行き先(ホテル名)を伝え料金を支払います。

私たちが宿泊するシャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパまでは30リンギットでした。

2枚綴りのチケットを受け取り、1枚をドライバーに渡して乗車します(もう1枚は自分用の控え)

乗り場は到着ロビーの建物を出たところにあるスターバックスの前です(その手前にケンタッキーがあり、チケットカウンターのおばちゃんがそっちを指さしながら「KFC!」と教えてくれました)

シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ

ホテルまでは約10分で到着。

チェックインを済ませ、客室へ~!

私たちが宿泊するのは「キナバルクラブルーム」という客室。

大人2人+3歳児には十分な広さ。
f:id:shiotaman:20180331223539j:image

ウェルカムフルーツはドラゴンフルーツとマンゴー!
f:id:shiotaman:20180331223810j:image

食べたい気持ちはあったけれど、この日は疲れてすぐに寝ました~!

まとめ

旅行1日目は大半を移動に費やしたけれど、娘は疲れた様子もなくいたって元気で、無事にコタキナバルまで到着しました!

次回は私たちが宿泊したシャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパについてご紹介したいと思います。

【大自然を満喫!ボルネオ旅行記③~家族みんなが楽しめる!シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ ~】につづく…

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村