海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

子連れでシドニー!⑥〜美しい街並み・ショッピング・グルメを楽しむシドニー散歩♪〜

シドニーは、美しい入江、人々が寛ぐ公園、古い建物と近代的なビルが共存していて、おしゃれなカフェがいたるところにあって、すてきな街。

ということで、私たちも散策を楽しみました。

今回は、私たちが訪れた観光スポットや街の様子についてご紹介します。

定番の観光スポット

まずは、シドニー定番の観光スポットから…

オペラハウス

シドニーのシンボル・オペラハウス!

私たちが滞在していたプルマン キー グランド シドニー ハーバーからは至近距離!

シドニーに到着した初日、空港からホテルにチェックインして、荷物を置いてからすぐに出かけてみました~!f:id:shiotaman:20180930214822j:imageせっかくなんで、近くまで行ってみました。
f:id:shiotaman:20180930215015j:image近くで見て初めて知りましたが、特徴的な白い屋根はタイル張りだったんですね~!
f:id:shiotaman:20180930215117j:image館内ではガイドツアーも開催されているので、興味のある方はぜひ。

OPERA BAR 

昼間のオペラハウスもすてきですが、夜もとってもすてきな雰囲気なんです!f:id:shiotaman:20180930215409j:imageシドニー在住のオーストラリア人の友達と、OPERA BARに行きました。

人気のスポットらしく、座れない時もあるほど混んでる時もあるみたい…この日も大勢の人で賑わっていました。
f:id:shiotaman:20180930215855j:imageそれもそのはず…こんなにきれいな夜景を見ながらお酒がいただけるんだもんね。

お酒がより一層おいしく感じます♪

王立植物園

オペラハウスを訪れた後、王立植物園を散策。
f:id:shiotaman:20181003075445j:image公園はとても広く、冬にも関わらずきれいな花が咲いていて、のんびりお散歩するのにもってこい。 

ハーバーブリッジ

こちらもオペラハウス同様シドニーのシンボル的な存在である、ハーバーブリッジ!f:id:shiotaman:20180930220224j:image橋のたもとまで行ってみました。f:id:shiotaman:20181014212257j:image(広場で寛ぐ人を真似て芝生に寝転ぶ娘)

高~い橋の上を命綱をつけて渡るブリッジ・クライムというアトラクションもあります。

下から手を振ったら、参加者のみなさんが手を振ってくれました。

楽しそうだけど、ちょっと怖そう…

ロックス

ロックスで週末に開かれるマーケットにも行ってみました。f:id:shiotaman:20180930220838j:image雑貨・洋服・アクセサリー・アート作品・食品など、いろんなお店があるので、ブラブラするだけでも楽しいし、すてきなお土産も見つかるかも?

私は、TAJUというかわいいアクセサリーがたくさんあるお店でピアスを購入。f:id:shiotaman:20180930220942j:image食品のお店(チョコレート・ヌガー・ドライフルーツなど)では、たいてい試食させてもらえます。f:id:shiotaman:20180930221239j:image娘はDark Side Masksというお店にあった動物や怪獣(?)のマスクが気に入ったみたいで、試着もさせてもらっちゃいました。f:id:shiotaman:20180930221416j:imageマーケットには、ピザ屋さんやカフェなどの飲食店のブースやテーブルとイスがセッティングされた場所もあるので、ちょっとした休憩もできますよ。f:id:shiotaman:20181014232540j:plainロックスのマーケットは土・日に開催されていますが、ここにはギャラリー・カフェ・雑貨屋さんなどすてきなお店がたくさんあるので、マーケットが開催されていない時に訪れてもじゅうぶんに楽しめると思います☆

ハイド・パークバラックス博物館

世界遺産に登録されている、流刑囚を収容する宿舎として1819年に建てられた建物。
f:id:shiotaman:20181014093535j:image中は博物館になっていますが、私たちは写真だけパチリ☆

セント・メアリーズ大聖堂

ハイド・パークバラックス博物館のすぐ近くには、荘厳で美しいセント・メアリーズ大聖堂があります。
f:id:shiotaman:20181014093603j:image

シドニータワー

そしてその反対側に目をやると、街のど真ん中に建つシドニータワー!

上には展望台やレストランがあります。
f:id:shiotaman:20181014093829j:image夜はこんな感じ…シドニータワーからの眺め、きっと夜景がとってもきれいなんだろうな。
f:id:shiotaman:20181014093905j:image

スーパーマーケット

私は旅行先でスーパーに行くのが好きで、お土産もそこで買うことが多いんですが、シドニーの街なかにもWoolworth(ウールワース)やColes(コールス)といったスーパーがあるので、散策途中に寄ってみました!

オーストラリアの定番のお菓子ティムタムはお土産に、デリではお惣菜を買って帰ってホテルで食べたりしました。f:id:shiotaman:20181014162144j:imageお寿司(味はイマイチでしたが…)やお刺身も売っていたので、日本食が恋しくなったらスーパーでゲットするのもいいかもしれません。

ちなみにレジ袋は廃止されていて無料でもらうことができないので、スーパーで購入するか、エコバッグを持参しましょう。

グルメ

ホテルがキッチン付きということもあって、ちゃんとしたレストランで外食…という機会はほとんどなかったんですが、シドニー在住の友達と出かけた時に、すてきなレストランに連れて行ってもらったのでご紹介します。

Riley St Garage

友達が連れて行ってくれたのはWoolloomooloo(ウールームールー)というエリアにあるRilley St Garageというダイニングバーf:id:shiotaman:20181014201448p:plain店内はたくさんの人で賑わっていていたんですが、友達が予約をしておいてくれたのですぐに座れました。

メニューを見て「食べてみたい!」と思うものがたくさんあったんですが、シドニーといえばシーフード!ということで、まずは大好きなオイスターを注文。
f:id:shiotaman:20181014094056j:image小ぶりですが、新鮮ですごくおいしい。

木箱の中に氷が敷き詰められていて、そこに盛り付けられているのもすてき。f:id:shiotaman:20181014094136j:image他には、白身魚の刺身・牛肉のカルパッチョ・ブッラータチーズなどを注文…どれもすんごくおいしい。f:id:shiotaman:20181014094228j:imageMoreton Bay Bug(モートンベイ・バグ=ウチワエビモドキ)の天ぷら…メニューにはtempuraとありましたがフリッターって感じでした。

エビがプリプリで、ものすんごくおいしかったです。

2人でビール数杯飲んで、全部で$180くらい(約15,000円)だったかな?

友達がごちそうしてくれたんですが、シドニーは物価が高いので、なんだか恐縮しちゃいました。

まとめ

シドニーは、多少起伏がある場所もありますが、街がコンパクトなので、ある程度の範囲は歩いて観光することができます。

子連れで散策する際も、公園やカフェなど一息できる場所もたくさんあるし、3歳の子どもと一緒でも大変さはなかったです。

路上でパフォーマンスをする人がいたりして、それを見たり、楽しく散策できました。f:id:shiotaman:20181014161331j:imageこのおじさんはキャリーケースを持って今にも走り出しそうな体勢でぜんぜん動かない…お金を箱に入れると、動き出して握手をしてくれたりします。

娘には風船で犬を作ってくれました!f:id:shiotaman:20181014094002j:plain(QVBクイーン・ヴィクトリア・ビルディングの前にいたのは、音楽をかけて口パクをしている男性…醸し出す雰囲気が強烈すぎて近寄れない)

水族館やフィッシュマーケットなど、他にも行きたいところがあったので「ぜひまた行きたい!」そんな気持ちにさせられるシドニー旅行でした。

【子連れでシドニー!⑦〜シドニーでお土産を買うならココがおすすめ!〜】に続く…

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村