海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

親子で伊勢神宮を参拝してきたよ!

熊野三山にお参りしたり、那智勝浦でマグロをお腹いっぱい食べた私たちは「ここまで来たら伊勢神宮にも行っちゃお〜!」ということで、急きょ伊勢神宮にも行くことにしました!

伊勢神宮とは

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。
神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神おおみおやがみとして崇敬を集める天照大御神あまてらすおおみかみをお祀りする内宮ないくう皇大神宮こうたいじんぐう)と、
衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神とようけのおおみかみをお祀りする外宮げくう豊受大神宮とようけだいじんぐう)を始め、14所の別宮べつぐう、43所の摂社せっしゃ、24所の末社まっしゃ、42所の所管社しょかんしゃがあります。これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます。

出典:伊勢神宮

伊勢神宮ってこんなにたくさんあったんだ。

知らなかったよ〜!

とりあえず私たちは内宮外宮に行ってみることに。

伊勢神宮の参拝順序は外宮→内宮ということだったので、まずは外宮をめざしました!

外宮(豊受大神宮

駐車場

駐車場は外宮に隣接しているうえ、駐車料金は無料

しかもガラガラ!

もっと混んでいるかと思ったので空いててラッキーでした♪

ちなみに【らくらく伊勢詣で】という駐車場の地図や混雑状況をリアルタイムでチェックできるサイトがあるので、これを利用するととっても便利です!

外宮エリア駐車場案内☞らくらく伊勢もうで | 駐車場案内

外宮はこんな感じ

域内には木々が多く、玉砂利が敷き詰められ参道が続きます。

思ったより人も少なく、静かで厳かな雰囲気…

f:id:shiotaman:20160430170042j:plain

歩いていたら、珍しい場面に遭遇。

立ち入り禁止のロープがついているところから警備員みたいな人が出て来て、その後に続いて神職の人たちが出て来ました。

f:id:shiotaman:20160430170725j:plain

みんなしてどこかに歩いて行ったよ。

何かの仕事の交代の時間なのかな〜?

f:id:shiotaman:20160430171346j:plain

正宮

天照大御神の食事を司る神であり、衣食住を始め産業の守り神でもある豊受大御神を祀っています。

f:id:shiotaman:20160430172007j:plain

中は撮影禁止でした。

うちの子はちゃんとパンパンと手をたたいてお参りしてました。

パワースポット【三ツ石】

f:id:shiotaman:20160430172809j:plain

三個の石を重ねた石積みで、式年遷宮の時に川原大祓(かわらおおはらい)といって御装束神宝(おんしょうぞくしんぽう=正殿の内外を飾る品々・武具・馬具・楽器などの調度品)や奉仕員をお祓いをする場所

この石の上に手をかざすと温もりを感じるというパワースポット

私は何も感じませんでした〜!ガックシ。

ちなみに伊勢神宮のHPに【近年、手をかざす方がいますが、祭典に用いる場所なのでご遠慮ください】と書かれているのを後で発見しました〜!

よい子は手をかざさないように!!!

パワーをもらえるどころかバチが当たるかも(汗)

外宮の詳しい見どころはこちら

www.isejingu.or.jp

外宮30分コース・外宮60分コースなど時間に応じて効率的にお参りができるコースの案内があったりして便利です。

あまりゆっくり見る時間が取れない方は、外宮に行く前にチェックしておくといいかも。 

内宮(皇大神宮

駐車場に停めるだけでも一苦労

内宮の駐車場は外宮に比べて数が多く、まず「どこに停めたらいいんだろう〜?」とウロウロ。

ナビで案内されるまま運転していくと、細い路地に入ってしまったり、同じ道をグルグルしたり大変でした…

なるべく内宮に近いところに駐車したかったんだけど、内宮の駐車場案内(らくらく伊勢もうで)によると内宮に近い駐車場は満車になっていたので、五十鈴川という川沿いにある駐車場☟に停めることにしました。

しかも有料!ヒョエ〜!

f:id:shiotaman:20160430180125j:plain

写真に映っている女の子3人組はお揃いのトレーナーを着て腕を組み、すごく楽しそうに歩いてた。

若いっていいな…(遠い目)

内宮は外宮よりも混雑しているので、行く前に駐車場の混雑状況をチェックしていったほうがいいですよ!

内宮エリア駐車場案内☞らくらく伊勢もうで | 駐車場案内

おはらい町

駐車場からおはらい町というお土産屋さんや飲食店などが立ち並ぶ通りを歩いて内宮をめざしました。

すごい人〜!原宿か。

f:id:shiotaman:20160430181818j:plain

人が多すぎて子どもを歩かせるのは危ない…ということでうちの子は肩車。

ベビーカーの人もたくさんいたけど、この人ごみの中をベビーカーで行くのは大変だろうなあ。

小さな子どもを連れて行く方、気をつけてね。

おかげ横丁

ここには江戸から明治期にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されたおかげ横丁という観光スポットもあります。

おかげ横丁もお土産屋さんや飲食店がありますが、やっぱりここもすんごい人!!

食いしん坊の私は食べ歩きを楽しみにしていたんだけど、食欲が失せるほどの人の多さで食べ歩きは断念。ガックシ。

宇治橋

五十鈴川にかかる宇治橋は内宮への入口。

日常の世界から聖なる世界へ、神と人とを結ぶ架け橋といわれているそうです。

f:id:shiotaman:20160430182505j:plain

正宮

天照大神を祀る正宮。

f:id:shiotaman:20160430183215j:plain

ここもこの先は撮影禁止。

外宮よりも圧倒的に参拝客が多いというのが写真を見てもよくわかると思います…

ここでもうちの子はちゃんと手をパンパンしてお参りしていましたよ〜!

他のところもゆっくり見たかったのですが、あまり時間がなかったので、私たちは正宮を参拝して帰ることにしました。

人ごみを避けたい人はここを通ろう

原宿と化しているおはらい町を再び通る気がしなかったので、五十鈴川沿いの道を歩いて駐車場まで戻ることにしました。

f:id:shiotaman:20160430184605j:plain

五十鈴川はとってもキレイで、座ってボーッとしていたくなるようなところ。

f:id:shiotaman:20160430184815j:plain

「人ごみを通るのはイヤだ〜!」という人はこっちを通るといいよ。

うちの子もここは自分の足で歩きました。

伊勢神宮に行く時のポイント

【らくらく伊勢もうで】というサイトが使える!

車で行く人は伊勢神宮に行く前に絶対チェックしたほうがいいです!

リアルタイムで駐車場の混雑状況がわかるのでとっても便利。

駐車場の混雑カレンダー交通規制の情報も出ています!

ちなみにGW中は伊勢西IC・伊勢ICの出口規制(降車不可)の情報が出ているので要チェック。

伊勢志摩サミットの時にも伊勢志摩地域の道路や高速道路で交通規制が予想されるので、サミット開催中にお出かけする方は注意してね。

伊勢神宮のHPも要チェック

伊勢神宮のHPには伊勢神宮に関するいろいろな情報が載っていますが、ぜひチェックしてほしいのは【域内マップ】

30分コース・60分コースなど時間に応じた参拝コースの案内があるので、時間に限りがある方はこれを参考にしてお参りするといいかも♪

おすすめガイドブック   

外宮や内宮について詳しい説明もあり、参拝する時にとても参考になります。

紙面も見やすく使いやすい。

コンパクトなので持ち歩きにも便利♪

これがあれば伊勢神宮をきちんとおまいりできること間違いなし!

ちなみにKindle版もあるよ~!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村