海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

子連れでミャンマー旅行!⑬〜7日目(1)ヤンゴン最終日 ボーヂョーアウンサン・マーケットでお買い物〜

子連れでミャンマー旅行もついに7日目。

ミャンマーを発ち、バンコク乗り継ぎで日本に帰ります。

この旅行は7泊8日ですが、7泊目は機中泊で8日目の早朝に羽田に到着するので、7日目が旅行の最終日と言っても過言ではありません。

楽しい旅がついに終わる…あ〜あ。

7日目のスケジュール

7日目の私たちの行動はこんな感じ☟

バンコク行きの飛行機の時刻まで時間があったので、午前中は朝食をとってから【ボージョーアウンサン・マーケット】に行くことにしました。

朝食

ミャンマーで食べる朝食もこれで最後…

この日はオムレツ・ベーコン・ベイクドポテト・ベイクドトマト。

気づいたらいつも同じようなものばかり食べていた(笑)
f:id:shiotaman:20170827104357j:image

こちらも毎朝お決まりのフルーツ。

旅行中毎日たくさん食べました。

日本ではこんなにたくさんのフルーツ毎日食べられないもんね。
f:id:shiotaman:20170827105158j:image

ちなみにこの日はその場でワッフルを焼いてくれるサービスがあって、友人は朝からチョコレートがかかった大きなワッフルを食べていた。

一口もらって食べましたが、外はカリッとしていて、中はふっくらしていておいしかったです。

ボーヂョーアウンサン・マーケット

朝食後はタクシーでボーヂョーアウンサン・マーケットへ!

宝石・貴金属・衣料品などのお店がひしめきあっています。
f:id:shiotaman:20170827105346j:image

中央の通路は広いですが、左右に通路が枝分かれしていて、たくさんのお店があります。

衣料品ならこのエリア…というふうに、同じようなお店が同じエリアにまとまっています(中央の通路の両側はすべて宝石と貴金属のお店でした)

ここは生地屋さんゾーン。
f:id:shiotaman:20170827105513j:image

ミャンマーの民族衣装であるロンジー(下半身に着用する筒状の衣類・男性用のロンジーはパソー、女性用はタメインと呼ばれる)やエンジー(女性のブラウス、タメインとセットで着ることが多い)を作るための生地で、いろんな色や柄がありました。

好きな生地を選んで、仕立て屋さんで作ってもらうんですね。
f:id:shiotaman:20170827105958j:image

友人は洋服屋さんでパンツを購入。

値段は交渉して少し値引きしてもらってました。
f:id:shiotaman:20170827150138j:image

その間娘はお店の片隅で店員さんの子どもと一緒に遊んでました(笑)

すてきなお土産屋さん【Shinon(シノン)】

マーケットの南側の入口近くには、シノンというすてきなお土産屋さんがありました。
f:id:shiotaman:20170827110637j:image

こじんまりとしたお店ですが、品揃えは豊富。
f:id:shiotaman:20170827110713j:image

お香・ポーチ・ピアス・トートバッグなどかわいいデザインの雑貨がたくさん。
f:id:shiotaman:20170827111213j:image

細かい刺繍がされたポーチは、養育施設の子どもたちが作ったものだろうです。

購入することで、ミャンマーの子どもたちの助けになるなんてちょっと嬉しい。

f:id:shiotaman:20170827110937j:plain

いい香りのバスソルトもありました。
f:id:shiotaman:20170827110840j:image

コーヒーや紅茶もあります。

パッケージもおしゃれで、お土産に最適!
f:id:shiotaman:20170827110808j:image

クッキーもあります。

こちらもおしゃれなパッケージで、個包装されているのでお土産にいいですね。
f:id:shiotaman:20170827110910j:image

味見もできました。

グリーンティーとココナッツがあり、どちらもおいしかったです。

値段はUSドルで書かれていましたが、チャットも使えます(私はチャットがたくさんあったので、チャットで支払いました)
f:id:shiotaman:20170827111414j:image

私はクッキー・ポーチ・バスソルトを購入。

お土産用の袋(これもおしゃれ♪)も必要な枚数もらえます!

ミャンマーでおしゃれなお土産を買いたい時には、シノンがオススメです!

ジャンクションシティ 

ボーヂョーアウンサン・マーケットのすぐ近くには、近代的なショッピングモール【ジャンクションシティ】があります。

ちょっと見てみましたが、よくあるデパートという感じで、日本人の私たちからすると特に目新しいものはないです。

フードコートやきれいなトイレがあるので、ボーヂョーアウンサン・マーケットで買い物をした時に休憩がてら立ち寄ってみるのはいいかも。
f:id:shiotaman:20170827111510j:image

デパートの隣には古めかしいアパートが… 
f:id:shiotaman:20170827111531j:image

ヤンゴンは近代化が進んでいますが、近代化した部分とそうでない部分が混在しているうえ、両者のギャップが激しすぎて、なんだかちょっぴり複雑な感じがしました…

さようならヤンゴン

11:15頃にホテルに戻り、買ったお土産をスーツケースに入れこみ、シャワーを浴び、出発の用意が整ったところで12:00にチェックアウト。

タクシーを呼んでもらい、空港に向かう途中で激しい雨に!

友人が「アウンサンスーチー邸が見たい!」と言うのでドライバーにお願いしてみたところ、空港に向かう道とは違うけれど、わざわざそこを通って行ってくれました。
f:id:shiotaman:20170827111621j:image

雨が激しすぎてよく見えない…

空港まではやっぱり渋滞していて、1時間ほどかかりました。

7日目(ボーヂョーアウンサン・マーケット)まとめ

ヤンゴンの最終日は、飛行機が午後発ということもあって、午前中は買い物に行くことができてよかったです。

空港に行く途中に雨が降ってきましたが(しかもすごい豪雨)旅行中ヤンゴンを観光している時に雨に降られたことはほとんどなく(降ったとしても小雨程度。夜に雨が降っていた日も翌日には上がっていた)ラッキーでした。

ボーヂョーアウンサン・マーケットは屋根があるので、ヤンゴンで雨の日に観光するという時にはここがオススメです。

【子連れでミャンマー旅行!⑭〜7日目(2)バンコク スワンナプーム国際空港乗り継ぎ・JAL SKY SUITE 777(777-200ER)で帰国〜】に続く…

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村