海と山

家族でアウトドアを楽しむブログ

大自然を満喫!ボルネオ旅行記⑥〜テングザルを発見!マングローブリバークルーズと蛍鑑賞ツアー〜

ボルネオで私たちが参加したオプショナルツアーは

  • 世界遺産キナバル公園とキャノピーウォーク&ポーリン温泉観光ツアー
  • マングローブリバークルーズと蛍鑑賞ツアー

今回は、マングローブリバークルーズと蛍鑑賞ツアーについて書いてみたいと思います。

オプショナルツアー1日の流れ

ツアーの流れはこんな感じでした。

  • 14:00  ホテル発
  • 16:00  キリアス川到着
  •       アフタヌーンティー
  •    リバークルーズ(野生動物ウォッチング)
  •             夕食
  •      リバークルーズ(蛍鑑賞)
  •            キリアス川発
  • 21:00  ホテル着

リバークルーズをするキリアス川まで片道2時間・往復4時間と移動時間がけっこうあります。

クルーズは2回あります。明るい時間帯にテングザルなどの野生動物を見て、暗くなってからは蛍を見に行きます。
f:id:shiotaman:20180408115747j:image

ホテルを出発

ホテルのロビーでガイドさんと待ち合わせしてをして、出発。

他のお客さんを動物園(ロッカウィ・ワイルドライフパーク)でピックアップして、ゴン車でキリアス川へ向かいました。

この日の参加者は合計7名…前日のキナバル公園のツアーに参加していたご家族が一緒でした。

ツアーの片道は2時間…車中ではみんな爆睡でした。

アフタヌーンティー

キリアス川に到着すると、クルーズのボート乗り場の手前にレストランがあり、まずはそこで休憩。
f:id:shiotaman:20180408115651j:imageアフタヌーンティーとして、バナナやサツマイモの天ぷら・ケーキ・おしるこが出されました(ビュッフェスタイルなので、好きなだけ食べられます)
f:id:shiotaman:20180408115713j:image味はまあまあかな…(私は味覚のキャパが大きいので、わりと何でもそこそこの味に感じられます笑)

リバークルーズ〜テングザルいるかな?〜

アフタヌーンティーの後は、ライフジャケットを着て、ボートに乗り込みリバークルーズへ!
f:id:shiotaman:20180408120940j:imageテングザルが見られるかドキドキしてましたが…いました!!
f:id:shiotaman:20180408115838j:image何匹もの群れが木の上に!
f:id:shiotaman:20180408115932j:image枝の上に悠然と座っているテングザルや、木から木へ飛び移る瞬間も見ることができました!

私たちは双眼鏡を持って行かなかったんですが、肉眼でも十分に見られます。

スマホのカメラでも撮影できました!
f:id:shiotaman:20180408120141j:image大人は大興奮でしたが、サル達が遠くにいるせいか娘の反応はいまひとつ…最初は「おさるさんいるかな〜?」とウキウキしていたのに…(気まぐれだな〜!)
f:id:shiotaman:20180408120535j:imageこのほかベッカムザルやカニクイザル(赤ちゃんザルも)も見ることができました。
f:id:shiotaman:20180408120211j:image大きなトカゲにも遭遇しました。
f:id:shiotaman:20180408120315j:image

夕食

このツアーには夕食もついています。

夕食はビュッフェスタイル…ご飯・カレー・麺料理・野菜・フルーツなど。

私はインドネシアのナシチャンプルみたいにごちゃまぜにしていただきました。 
f:id:shiotaman:20180408120731j:image好みが分かれそうな味ですが、私はおいしくいただきました!

蛍鑑賞

夕食後、蛍を見に再びリバークルーズへ…
f:id:shiotaman:20180408120847j:image薄暗い中ボートが進んで行った先には、無数の蛍が木に群がっていて、ツアーの口コミにもあったようにクリスマスツリーのようで、とてもきれいでした。
f:id:shiotaman:20180408121039j:imageさすがにこれはスマホのカメラでは撮れませんでしたが、実際にはたくさんの蛍の小さな光がチカチカと瞬いていました。

蛍鑑賞の後は、ホテルへ…また約2時間のドライブなので、みんな爆睡でした〜!

服装

この日はとても天気がよく、暑かったです。

私たちは半袖・長ズボン、同じツアーだった方たちは半袖・半ズボンでした。

ツアーのワゴン車のエアコンは、今回は適温だったので車内でも半袖でOKでしたが、心配な方は羽織るものを持って行くといいかも。

持ち物

  • 虫除け
  • 双眼鏡

ツアーの口コミでは「蚊がすごい」とありましたが、全然気にならなかったし、誰も刺されませんでした。

でも、念のため虫除けスプレーは持って行ったほうがいいかなと思います。

野生動物は双眼鏡なしでも十分楽しめますが「ドアップで見たい!」と言う方は持って行くとより楽しめると思います。

まとめ

野生のサルやキレイな蛍を見ることができて、大満足のツアーでした!

キナバル公園のツアーとリバークルーズのツアーに2日連続で参加する場合は、キナバル公園のツアーの次の日にリバークルーズを組み込んだほうがいいかと思います(リバークルーズのツアーはホテル到着が21:00~となるため、翌日に朝出発のキナバル公園のツアーを入れると、翌朝ちょっとキツいかなと思います)

キナバル公園のツアーもリバークルーズもボルネオの大自然を満喫するにはいいツアーなので、時間的に余裕がある場合には、ぜひ両方のツアーに参加してみることをおすすめします!

【大自然を満喫!ボルネオ旅行記⑦オプショナルツアー予約はVELTRAがおすすめ!〜】につづく…

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村